東京都の花

北区の桜の名所10選-駅徒歩10分以内・20本以上の場所とは

北区の飛鳥山公園の桜と都電

この記事では、東京都北区内で桜の名所と言われる10か所をご紹介します。

北区には桜の名所と言われる場所がたくさんありますが、東京都内は交通量も多く、駐車場を探すのも大変です。

そこで、北区の桜の名所の中でも、鉄道の最寄り駅から概ね徒歩10分以内で行ける場所。桜の木が20本以上植えられている場所をご紹介することにしました。

車の運転はしたくない、あまり歩きたくないという方は、参考になさってください。

なお、場所によって見られる時間などが定められていたり、入場料が必要だったりすることもあります。

行かれるときは、事前に確認の上、お訪ねになってください。

ところで、北区は王子駅周辺に桜の名所と言われる場所が多くあるので、最初に王子駅周辺、次にそれ以外の場所をご紹介します。

北区の桜の名所 王子駅周辺

飛鳥山公園

所在地東京都北区王子1-1-3
アクセスJR京浜東北線「王子駅」より徒歩1分
東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩3分
都電荒川線「飛鳥山停留所」より徒歩1分
飛鳥山公園は北区の桜の名所というよりも、東京都内でも有数の桜の名所として知られています。

飛鳥山公園の桜の歴史は古く、江戸幕府第8代将軍徳川吉宗の時代に植樹されたのが始まりとされています。

徳川吉宗は庶民の行楽のため、桜を植えて開放し、それが今につながっています。

現在の桜はソメイヨシノが中心で本数は約650本。

その他に、淡い緑色の花を咲かせる御衣黄、大輪で淡い紅紫の花を咲かせる福禄寿なども植えられています。

なお、飛鳥山公園には3つの博物館(北区飛鳥山博物館・渋沢史料館・紙の博物館)があるので、合わせて訪ねるのもおすすめです。

さらに桜以外では、初夏の紫陽花や晩秋の紅葉も知られていて、駅からすぐ近くの場所にある飛鳥山公園は、1年を通して多くの人で賑わいを見せています。

音無親水公園

所在地東京都北区王子本町1-1-1
アクセスJR京浜東北線「王子駅」北口より徒歩1分
東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩3分
都電荒川線「飛鳥山停留所」より徒歩4分
音無親水公園は、石神井川の旧流路に沿って設けられた公園です。

規模がそれほど大きくないため、植えられているソメイヨシノも約20本と多くはありませんが、渓谷のような公園と桜のコントラストは美しい景色を作り出します。

音無親水公園は桜だけでなく、秋の紅葉も人気です。

名主の滝公園

所在地東京都北区岸町1-15-25
アクセスJR京浜東北線「王子駅」より徒歩8分
東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩10分
都電荒川線「王子駅前停留所」より徒歩10分
江戸時代、名主の畑野家が屋敷内に滝を作り一般に開放したのが始まりで、現在は区立の公園になっています。

名主の滝公園には、4つの滝が復元されている他、桜やモミジが植えられ、春は桜、秋は紅葉が楽しめます。

なお、桜はソメイヨシノで本数は約30本です。

醸造試験所跡地公園

所在地東京都北区滝野川2-6-30
アクセスJR京浜東北線「王子駅」より徒歩8分
東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩10分
都電荒川線「飛鳥山停留所」より徒歩8分
醸造試験所跡地公園は、明治時代にあった醸造に関する国立研究機関の跡地を利用して作られました。

醸造試験所跡地公園にはソメイヨシノが約30本。隣接して、煉瓦づくりの旧醸造試験所第一工場(国指定重要文化財)があります。

武蔵野の路「石神井川コース」

所在地東京都北区王子1丁目~滝野川5丁目
アクセス(音無親水公園)JR京浜東北線「王子駅」北口より徒歩1分
東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩3分
都電荒川線「飛鳥山停留所」より徒歩4分
武蔵野の路「石神井川コース」は、練馬区内の石神井川の長光寺橋から荒川の江北橋まで続く16.7㎞の遊歩道です。

ここで、ご紹介するのは先ほどの音無親水公園から上流に向かい、板橋区に入る手前の滝野川5丁目まで、約2キロメートルのコースです。

石神井川コース沿いには、あちこちに桜が植えられていて、北区に限らず隣接の板橋区に入っても多数の桜を眺めることができます。

歩くのが好きな方は、このコースをウォーキングしながら桜を楽しむのもおすすめです。

スポンサーリンク

北区の桜の名所 その他の駅周辺

赤羽公園

所在地東京都北区赤羽南1-14-17
アクセスJR京浜東北線・埼京線「赤羽駅」より徒歩4分
赤羽公園は、子供が遊べる公園と、噴水や時計台がなどがある広場に分かれています。

赤羽公園に植えられているソメイヨシノは23本。

本数は多くないものの、大きく育った桜が多いので見ごたえがありますし、赤羽駅にも近いのでショッピングや食事も合わせて楽しめます。

荒川赤羽桜堤緑地

所在地東京都北区赤羽3-29先・岩淵町41先
アクセス東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」より徒歩10分
JR京浜東北線・埼京線「赤羽駅」より徒歩15分
荒川赤羽桜堤緑地は、荒川と新河岸川の間の河川敷にあり、近くには新荒川大橋があります。

ここには約100本のソメイヨシノが植えられています。河川敷にある桜だけに、桜並木と大きく広がる空を併せて眺めることができます。

なお、新荒川大橋近くの新荒川大橋緑地には、東京都23区で最大規模と言われる64,000株の芝桜が植えられています。

ソメイヨシノと芝桜では見ごろの時期に違いがありますが、先に荒川赤羽桜堤緑地のソメイヨシノ、次に新荒川大橋緑地の芝桜を楽しむことができます。

滝野川公園

所在地東京都北区西ケ原2-1-8
アクセスJR京浜東北線「上中里駅」より徒歩1分
東京メトロ南北線「西ケ原駅」より徒歩3分
滝野川公園は傾斜地に造られた細長い公園で、上中里駅からは上り坂が続く感じになります。

滝野川公園は園内の滝や水路で、夏は水遊びができる公園で知られています。また、滝野川体育館や防災センターに隣接しています。

滝野川公園の桜はソメイヨシノが20本超、ヤマザクラが3本です。

滝野川桜通り

所在地東京都北区滝野川7丁目
アクセスJR埼京線「板橋駅」より徒歩3分
都営地下鉄三田線「西巣鴨駅」より徒歩5分
JR埼京線「板橋駅」東口を出てすぐの場所から、明治通りに向かう約1㎞が滝野川桜通りです。

滝野川桜通り沿いには約100本のソメイヨシノが植えられ、見ごろの時期には歩きながら桜の景色が楽しめます。

浮間公園

浮間公園の桜
所在地東京都北区浮間2丁目、板橋区舟渡2丁目
アクセスJR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩1分
浮間公園は東京都立の公園で、北区と板橋区の境にあります。面積は11.7haで、約4割が浮間ヶ池で占められています。

浮間公園の桜はソメイヨシノが約150本で、主に浮間ヶ池近くに植えられています。

また、池沿いには里桜もあり、ソメイヨシノの花の少し後に咲き始めます。

なお、桜と概ね同時期に楽しめる花としては、チューリップや桜草があります。

チューリップは風車近くの芝生広場、桜草は浮間ヶ原桜草圃場で見ることができます。見ごろは同じ時期でも、その年の状況によって多少のずれが生じます。

それぞれの花の見ごろを確認の上、訪ねるのがおすすめです。

例年、桜の見ごろの時期には「舟渡桜まつり」、チューリップの見ごろの時期には花壇のライトアップが行われています。

まとめ

この記事では、東京都北区内で桜の名所と言われる場所で、最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける10か所をご紹介しました。

行かれる際は、開花の状況・桜を見られる時間・ライトアップの有無などをご確認の上、お訪ねになってください。

RELATED POST