東京都の花

2022年に東京で開催される朝顔市5か所をご紹介します

朝顔

東京都の初夏の風物詩の一つ。それが朝顔市です。

東京の朝顔市といえば入谷が有名ですが、東京都内で朝顔市が開催されるのは入谷だけではありません。

この記事では、2022年に開催される東京の朝顔市5か所をご紹介します。ぜひ、行けそうな朝顔市を見つけて、素敵な一鉢をゲットしてください。

※ 新型コロナウィルスの影響で中止になった朝顔市も多いようです。この記事では、実施予定のある朝顔市をご紹介していますが、事前に各朝顔市のHPなどをご確認の上、お出かけになってください。

※ 東京都内でも最大規模を誇る入谷朝顔まつりについて2022年は開催中止になりました。ただし、通信販売は行っているようです。

この記事でご紹介する5か所の朝顔市


1 森下朝顔市

2 すがも朝顔市

3 くにたち朝顔市

4 せいせき朝顔市

5 文京朝顔・ほおずき市

森下朝顔市

開催日

2022年7月3日(日曜日)、午前8時~(売切れ次第終了)

会場

東京都江東区森下1-3-17(深川神明宮境内)

アクセス

都営大江戸線・都営新宿線森下駅A7出口より徒歩約2分

特徴

森下朝顔市は、例年7月上旬に深川神明宮を会場として開催されます。

行灯造りの朝顔は1鉢1,200円。購入をすると朝顔柄ハンドタオル一枚がついてきます。

ただし、2022年は規模を縮小して開催されるため露天の出店はなく、用意されている鉢も300鉢。早めに売り切れてしまうかもしれません。

すがも朝顔市

開催日

2022年7月2日(土曜日)~2022年7月4日(月曜日)、午前6時30分~午後7時(予定)

会場

とげぬき地蔵尊高岩寺前

アクセス

JR山手線巣鴨駅より徒歩約5分
都営三田線巣鴨駅A3出口より徒歩3分

特徴

すがも朝顔市は例年7月2日から4日までの3日間、とげぬき地蔵尊高岩寺前で開催されます。

4色の日本朝顔、曜白朝顔、桔梗朝顔、宿根朝顔などさまざまな朝顔が1鉢2,000円~2,500円で販売されてます。

くにたち朝顔市

開催日

2022年7月2日(土曜日)~7月3日(日曜日)、午前7時~午後2時(売切れ次第終了)

会場

東京都国立市中2-1(一橋大学正門南側、大学通り緑地帯)

アクセス

JR中央線国立駅より徒歩7分

特徴

国立市内の農家(朝顔の里)で育てられた日本朝顔を中心に一鉢2,000円で販売されています。

せいせき朝顔市

開催日

2022年7月2日(土曜日)~7月3日(日曜日)、午前8時~午後1時

会場

京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口周辺

アクセス

京王電鉄京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口

特徴

多摩市の農家が育てた行灯仕立ての朝顔が700鉢販売されます(1鉢1,500円)。

また、地元野菜などの販売も行われています。

文京朝顔・ほおずき市

文京朝顔・ほおずき市の開催日は同一ですが、会場は異なりますので会場とアクセスについてはそれぞれについてご案内します。

なお、文京朝顔・ほおずき市は例年7月の第3土曜日とその翌日の日曜日の2日間開催されています。

開催日

2022年7月23日(土曜日)~2022年7月24日(日曜日)

7月23日は午前8時~午後7時、7月24日は午前8時~午後3時(売切れ次第終了)の予定。

特徴

文京区には花の名所が沢山あります。

その中で、徳川家ゆかりの寺である伝通院の朝顔市、こんにゃくえんまで知られる源覚寺のほおづき市では、鉢植えの販売の他、多くのイベントが開催され親しまれています。

また文京朝顔・ほおずき市は東京の朝顔市の中でも時期的に最後に開催されるので、買いそびれてしまった方はぜひここでゲットしてください。

なお、朝顔は一鉢2,000円、ほおずきは一籠2,000円です。

文京朝顔市

会場

伝通院(東京都文京区小石川3-14-6)

アクセス

東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅より徒歩10分
都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅より徒歩10分
他に都バス、文京区コミュニティバスでもアクセス可能

文京ほおずき市

会場

源覚寺(東京都文京区小石川2-23-14)

アクセス

東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅より徒歩3分
都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅より徒歩3分
他に都バス、文京区コミュニティバスでもアクセス可能

まとめ

朝顔市で朝顔の鉢を買う人
この記事では2022年に開催予定の東京の朝顔市5か所をご紹介してきました。各朝顔市の状況をHPなどで確認の上、お出かけになってください。

ところで、前回東京の朝顔市をご紹介したのは2019年で、その時は9か所のご紹介をさせていただきました。

その後の新型コロナウィルスの影響で2020年と2021年の朝顔市の開催はほとんどなかったように思われます。

2022年はようやく5か所が再開される見込みですが、まだまだ開催中止になった朝顔市が多いのも事実です。

来年はもっとたくさんの朝顔市が開催されることを願っています。

RELATED POST