東京都の花

目黒区の桜の名所6選!駅徒歩10分以内・80本以上の場所とは

東京都目黒区目黒川の桜

東京都目黒区で桜の名所と言われる6か所をご紹介します。

東京都内は交通量も多く、運転するのも、駐車場を探すのも大変です。

この記事では、鉄道の最寄り駅から概ね徒歩10分以内で行ける場所、そして概ね80本以上の桜が植えられている桜の名所をご紹介することにしました。

桜は見たいけれど、車の運転はしたくない、あまり歩きたくないという方は、参考になさってください。

なお、目黒区では公園と川沿い(緑道を含む)で桜の名所と言われる場所が多いようです。そこで前半に公園、後半で川沿い(緑道)をご紹介します。

目黒区の公園

林試の森公園

所在地東京都目黒区下目黒2丁目、品川区小山台二丁目
アクセス東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線「武蔵小山駅」より徒歩10分
林試の森公園は、目黒区と品川区にまたがる約12haの都立公園です。

林試の森公園にある桜は、河津桜やソメイヨシノなど約300本。河津桜は2月中旬頃には咲き始めます。

ソメイヨシノが多く見られるのは、林試の森公園の南西部にある「大きな広場」で広場を囲うように桜が植えられています。

碑文谷公園

所在地東京都目黒区碑文谷6-9-11
アクセス東急東横線「学芸大学駅」より徒歩6分
碑文谷公園(ひもんやこうえん)は面積約44,000㎡の区立の公園で、体育館・野球場・テニスコートなどの他、ボート遊びができる弁天池があります。

桜はソメイヨシノを中心に約80本、弁天池の周辺で数多くみられます。

駒場野公園

所在地東京都目黒区駒場2-19-70
アクセス京王井の頭線「駒場東大前駅」より徒歩1分
駒場野公園は面積約39,000㎡の区立の公園で、体育館やテニスコートなどの施設があり、樹木も多く植えられています。

駒場野公園の桜は、ソメイヨシノ・ヤエベニシダレ・ヤマザクラ・イチヨウ・カンザンなど19種類で約150本。

駅から近いにもかかわらず、他の桜の名所よりも人が少なく、多くの種類の桜が見られるおすすめの場所です。

スポンサーリンク

目黒区の川や緑道

目黒区の目黒川

所在地東京都目黒区
アクセス東急田園都市線「池尻大橋駅」よりすぐ
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩2分
JR山手線・東急目黒線「目黒駅」より徒歩5分
東急目黒線「不動前駅」より徒歩10分
東京都内でも代表的な桜の名所として知られている目黒川は、世田谷区・目黒区・品川区を流れ東京湾につながる8㎞弱の河川です。

桜は目黒区の池尻大橋から、最下流の品川区の天王洲付近まで、約7㎞の川沿いに植えられています。

目黒区の目黒川で桜が見られるのは、池尻大橋駅近くの大橋から、目黒駅近くの太鼓橋付近までの約4㎞で、800本の桜が植えられています。

目黒川は、上流の池尻大橋駅付近は狭く、目黒駅近くは広くなっています。

全体的に遊歩道も整備されているので、のんびりと散策しながら桜を眺めることができます。

また桜の見ごろの時期に、中目黒駅や目黒駅近くの目黒川を会場にして「さくらまつり」が開催されています。

九品仏川緑道

所在地目黒区奥沢5
アクセス東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩1分
九品仏川緑道は、九品仏川を暗渠化して緑道として整備したものです。

九品仏川緑道で桜が見られるのは、自由が丘駅より緑が丘駅方向に向かう道路沿い約900mで、ソメイヨシノを中心に100本を超える桜があります。

自由が丘駅近くにあるので飲食店なども多数あり多くの人で賑わいます。なお、桜の見ごろの時期に「自由が丘桜まつり」も開催されています。

呑川本流緑道(呑川駒沢支流緑道・呑川柿の木坂支流緑道)

所在地東京都目黒区八雲~目黒区緑が丘
アクセス東急大井町線「緑が丘駅」より徒歩5分
呑川(のみかわ)は、上流の世田谷区から目黒区を通り、大田区を経て東京湾にそそぐ二級河川で、河川沿いの各所で多くの桜を見ることができます。

その中で、呑川本流緑道は世田谷区深沢5丁目~目黒区八雲3丁目の約2.5㎞を暗渠化して、緑道として整備したもので、ソメイヨシノを中心に200本を超える桜が植えられています。

また、呑川から分岐する呑川駒沢支流緑道(目黒区八雲2~5付近)では約40本、呑川柿の木坂支流緑道(目黒区柿の木坂1付近)では約100本の桜を見ることができます。

まとめ

東京都目黒区内の桜の名所と言われる場所で、鉄道の最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける場所、そして概ね80本以上の桜が見られる6か所をご紹介しました。

なお、場所によって見られる時間などが定められていたり、入場料が必要だったりすることもあります。

行かれるときは、事前に確認の上、お訪ねになってください。

RELATED POST