東京都の花

目黒川の桜でおすすめコースと4つの魅力をご紹介します

目黒川と桜

この記事では目黒川で桜を楽しむ、おすすめのコースと、そのコースの魅力をご紹介します。

目黒川は、東京都世田谷区で北沢川と烏山川が合流して目黒川になります。さらに目黒区と品川区を流れ東京湾にたどり着きます。

目黒川といえば、近年は東京都内でも有数の桜の名所として有名になり、桜の咲く季節には多くの人で賑わいを見せます。

ところで目黒川の桜は、東急田園都市線池尻大橋駅から東急目黒線不動前駅の目黒エリアと、JR五反田駅からりんかい線天王洲アイル駅付近までの品川エリアの2つに分かれます。

目黒川では、かなり長い区間にわたって桜が楽しめますが、では、目黒川で桜でおすすめコースとはどこでしょうか。

目黒川の桜でおすすめのコース

いろいろな意見はあると思いますが、個人的におすすめなのが品川エリアです。

品川エリアでは全部で800本の桜が植えられています。その品川エリアでさらにおすすめなのが、目黒駅から中目黒駅までのコースです。

具体的なルートは、JR山手線目黒駅を下車、権之助坂を下ると目黒川に架かる目黒新橋に到着します。

目黒新橋から上流に向かっていくと、しばらく歩いて東急東横線中目黒駅に到着です。

目黒駅から目黒新橋までは0.5㎞、目黒新橋から中目黒駅までは1.7㎞。ゆっくりと歩いても、概ね1時間程度の距離になります。

おすすめコースでご紹介したのは、目黒駅から中目黒駅までのコースですが、逆の中目黒駅から目黒駅のコースでも問題はありません。

おすすめコースの魅力とは

それでは、目黒駅から中目黒駅までのコースをおすすめする理由。このコースの魅力を、私自身が実際に歩いた経験に基づいてお伝えします。

魅力1 距離がそれほど長くない

ご紹介したとおり、このコースの距離は2㎞を超える程度です。また高低差を感じる場所もほとんどありません。

魅力2 遊歩道が整備されている

このコースのほとんどか遊歩道なので、車が入ってくる心配がありません。

また遊歩道の幅も広く、歩きやすくなっているので、歩くのが苦手な方も車いすの方も満開の桜を楽しむことができます。

さらに、コースの途中には区民センターや公園もあるので、少し疲れたら休憩することもできます。

魅力3 橋からの景色を楽しめる

川といえば橋がつきもので、このコースの途中にも複数の橋が架かっています。また、目黒駅から中目黒駅のコース上の目黒川は川幅が広いことも特徴です。

橋の上から見える目黒川と、目黒川沿いの桜は、他の場所よりも雄大な景色が楽しめます。思わず写真を撮りたくなる景色が多いのも、このコースの魅力です。

魅力4 飲食店が多い

東京都内を流れる川だけに、目黒川沿いには飲食店が点在しています。

もっとも、桜の咲く季節は予約で埋まっていて、目黒川沿いで食事をすることは難しいかもしれません。

でも、目黒駅近くにも飲食店はたくさんありますし、中目黒駅も少し足を伸ばせば代官山駅があります。

目黒川沿いは難しくても、目黒川の近くには多数の飲食店があることも、このコースの魅力といえそうです。

さいごに

目黒川の案内板
この記事では、目黒川で桜を楽しむのにおすすめのコースと魅力をご紹介しました。

最後に、このコースを歩くのに適した時間帯と、その理由をお伝えします。

このコースを歩くのに適した時間帯は、ずばり午前中です。

さらに時間帯を狭めれば、午前11時頃までには歩き終えておくことがおすすめです。

もっとも約1時間のコースなので、午前10時に歩き始めれば、11時頃には散策を終えることができそうです。

では、どうして午前中がおすすめなのか。

理由は2つあります。

一つ目は、目黒川の桜は、東京都内でも有数の人気スポットということで、特に土曜日・日曜日は駅付近を中心に大混雑します。

私自身が歩いたのは、桜が満開の日曜日でした。

コースは目黒駅から中目黒駅へ向かうコースで、混雑を避けるため午前10時前には目黒駅をスタートしました。

中目黒駅にゴールをしたのは予想通り、午前11時頃でしたが、中目黒駅付近はすでに大混雑。歩くのも困難だったので横道にそれ代官山に向かいました。

曜日や天候によって変わるとは思いますが、ゆっくりと桜を楽しむのであれば、混雑する前の午前中がおすすめです。

二つ目は、目黒川の匂いです。

私が訪ねたのは曇天の日で、しかも気温が高くなる前でした。

このコースは川幅も広く、遊歩道も川よりは案外と高い場所にあります。それでも、残念なことに匂いがありました。

これは他の方も語られているようですが、目黒川沿いを歩くと若干の異臭を感じることがあります。

そして、異臭は気温が高くなれば、ますます感じやすくなります。こちらも天気によって代わりますが、やはり午前中の散策がおすすめと言えそうです。

異臭という若干の問題はありましたが、それでも目黒川と満開のコントラストのコントラストは見事で、東京都内でも随一の人気があるのも頷けるところです。

今回、ご紹介したコースに限らず、目黒川の桜はやはり魅力たっぷりです。

RELATED POST