東京都の初詣

江戸川区で初詣で訪ねたい神社やお寺10選【駅徒歩10分以内】

謹賀新年の筆文字

東京都江戸川区で初詣で訪ねたい神社やお寺を10か所ご紹介します。

江戸川区内にはたくさんの神社やお寺がありますが、今回ご紹介するのは最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける場所です。

車の運転をしたくない、長い距離も歩きたくない、でも初詣には行きたい方は参考になさってください。

それでは、最初に神社、次にお寺の順に10か所のご案内をしていきます。

江戸川区で初詣に行きたい神社

小岩神社 (五社明神)

所在地東京都江戸川区東小岩6-15-15
アクセスJR総武線「小岩駅」より徒歩8分
小岩神社の創建年は不明です。

元は千葉県市川市にあり五社明神として崇敬されていましたが、江戸時代末期の1840年に現在の地に移されています。

ご祭神は、天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)、住吉大神(すみよしおおかみ)、天児屋根大神(あめのこやねおおかみ)、八幡大神(はちまんおおかみ)、衣通姫大神(そとおりひめおおかみ)。

五穀豊穣・学業成就・出世開運・開運招福など様々なご利益が知られています。

聖徳宮

住所東京都江戸川区東小岩5-6-12
アクセスJR総武線「小岩駅」より徒歩6分
聖徳宮(しょうとくぐう)は1933年の創建で、ご祭神は聖徳太子です。

金運、商売、学問に関するご利益が知られています。

平井諏訪神社

所在地東京都江戸川区平井6-17-36
アクセスJR総武線「平井駅」より徒歩5分
平井諏訪神社は江戸時代中期の享保年間に、現在の長野県にある諏訪大社の分霊を勧請して創建されたものです。

ご祭神は、建御名方神(たけみなかたのかみ)、春日明神(かすがのかみ)。

開運招福・五穀豊穣・商売繁盛・子孫繁栄などさまざまなご利益が知られています。

平井天祖神社

所在地東京都江戸川区平井7-28-5
アクセスJR総武線「平井駅」より徒歩10分
平井天祖神社の創建年は不明です。

江戸時代後期に建築された本殿の彫刻や、鳥居の銅製の注連縄が知られています。

ご祭神は日本の総氏神とも言われる天照大御神で、五穀豊穣・開運・厄除けなどのご利益があるとされています。

江戸川区区で初詣に行きたいお寺

善慶寺

所在地東京都江戸川区北小岩6-34-20
アクセス京成線「京成小岩駅」より徒歩3分
善慶寺は江戸時代初期に創建された日蓮宗の寺院です。

ご本尊は日蓮聖人。他に、三十番神、日常上人の作と伝えられる鬼子母神像などが祀られています。

宣要寺(日限祖師)

所在地東京都江戸川区北小岩2-37-15
アクセス京成線「京成小岩駅」より徒歩7分
宣要寺は1370年創建の日蓮宗の寺院です。

日限満願日蓮大菩薩像が祀られていることから、日限祖師(ひぎりそし)の名前でも知られています。

唐泉寺

所在地東京都江戸川区東小岩7-10-10
アクセス京成線「京成小岩駅」より徒歩10分
北総線「新柴又駅」より徒歩15分
唐泉寺は1984年開山の真言宗泉涌寺派の寺院で、ご本尊は不動明王です。

唐泉寺は、がん封じ・ボケ封じ・難病封じの寺院として知られています。

また、唐泉寺(とうせんじ)の読みから、当選を願う政治家が参拝に訪れると言われています。

燈明寺 (平井聖天)

所在地東京都江戸川区平井6-17-30
アクセスJR総武線「平井駅」より徒歩5分
燈明寺(とうみょうじ)の創建年は不明、新義真言宗の寺院でご本尊は不動明王です。

燈明寺の境内には聖天堂があるため、平井聖天とも称されています。

なお、平井聖天は妻沼聖天(埼玉県熊谷市)、待乳山聖天(東京都台東区)と並び関東三聖天の一つに数えられています。

妙勝寺

所在地東京都江戸川区江戸川6-7-15
アクセス都営地下鉄新宿線 「一之江駅」より徒歩10分
妙勝寺は1307年開山の日蓮宗の寺院です。

境内地には本堂などの建造物がありますが、合わせてさまざまな樹木が植栽されている自然豊かな寺院です。

初詣の時期以外では、春の桜や秋の紅葉で人気があります。

大雲寺

所在地東京都江戸川区瑞江4-11-5
アクセス都営地下鉄新宿線「瑞江駅」より徒歩9分
大雲寺は1619年創建の浄土宗の寺院で、ご本尊は阿弥陀如来です。以前は墨田区にありましたが、関東大震災後に現在の場所に移っています。

大雲寺で知られているのは歌舞伎俳優のお墓が多いことで、江戸時代や明治時代に活躍した歌舞伎役者が眠っています。

そのため大雲寺は別名役者寺の名前でも知られています。

まとめ

この記事では、東京都江戸川区で初詣で参拝に訪ねたい神社やお寺で、最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける10か所をご紹介してきました。

江戸川区内には、たくさんの神社やお寺があります。

もちろん徒歩10分以内で行ける神社やお寺は他にもまだまだあるとは思いますが、今回はその一部のご紹介とさせていただきました。

なお、参拝する神社やお寺によっては、拝観料が必要だったり、拝観時間などが定められている場合があります。

参拝に行かれる際は、確認の上、お訪ねになってください。

RELATED POST