東京都の初詣

葛飾区で初詣に行きたい神社やお寺10選【駅徒歩10分以内】

柴又帝釈天

東京都葛飾区で初詣で参拝に行きたい神社やお寺を10か所ご紹介します。

葛飾区内にはたくさんの神社やお寺がありますが、今回ご紹介するのは最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける場所です。

車の運転をしたくないし長い距離は歩きたくないけれど、それでも初詣に行きたい方は参考になさってください。

それでは、最初に神社、次にお寺の順にご案内します。

葛飾区で初詣に行きたい神社

亀有香取神社

所在地東京都葛飾区亀有3-42-24
アクセスJR常磐線「亀有駅」南口より徒歩3分
亀有香取神社は1276年の創建で、主祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)、相殿として武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)と岐大神(くなどのおおかみ)が祀られています。

経津主大神と武甕槌大神は闘いの神様であることから、除災招福開運厄除の神様、転じてスポーツの神様。

岐大神は、足腰健健康の神様、家内安全の神様として崇敬を集めています。

葛西神社

所在地東京都葛飾区東金町6-10-5
アクセスJR常磐線・京成金町線「金町駅」より徒歩10分
葛西神社は1185年の創建で、ご祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、徳川家康命(とくがわいえやすのみこと)です。

経津主尊は勝負ごとや自己研鑽の神、日本武尊は商売繁盛や家内安全の神、徳川家康命は立身出世や事業成功の神。

その他、様々なご利益で知られています。

五方山熊野神社

所在地東京都葛飾区立石8-44-31
アクセス京成本線・押上線「青砥駅」より徒歩9分
京成押上線「京成立石駅」より徒歩12分
五方山熊野神社の創建は999年~1003年の頃。

勧進したのは陰陽師安倍晴明で、当初の社地が正五角形であったことから五方山熊野神社と号しています。

歴史的には葛飾区内でもっとも古く、関東で唯一の安倍晴明ゆかりの神社として知られています。

ご祭神は、伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)・速玉男大神(はやたまのをのおおかみ)・事解雄大神(ことさかをのおおかみ)。

厄除け・商売繁盛・家内安全・交通安全・合格祈願などさまざまなご利益で知られています。

堀切天祖神社

所在地東京都葛飾区堀切3-11-2
アクセス京成本線「堀切菖蒲園」駅より徒歩4分
堀切天祖神社の創建は1165年、伊勢神宮より分霊を勧請したものと伝えられています。

主祭神は天照皇大神。

境内末社として八幡宮・稲荷社・天神社、境外末社として菖蒲七福神・菖蒲十二支神像が祀られています。

葛飾氷川神社 (堀切氷川神社)

所在地東京都葛飾区堀切5-38-10
アクセス京成本線「堀切菖蒲園」より徒歩8分
葛飾氷川神社は、地名から堀切氷川神社とも言われています。

葛飾氷川神社は、武蔵一之宮の氷川神社(埼玉県さいたま市)の分霊を勧進したもので、1199年の創建と伝えられています。

ご祭神は素盞鳴尊(すさのおのみこと)です。

また、境内社として八王子神社がありますが、こちらは源頼朝が関西にあった八王子神社の分霊を勧進したものとされています。

葛飾区で初詣に行きたいお寺

柴又帝釈天(経栄山題経寺)

所在地東京都葛飾区柴又7-10-3
アクセス京成金町線「柴又駅」より徒歩3分
北総線「新柴又駅」より徒歩12分
柴又帝釈天は1629年の開基の日蓮宗の寺院です。正式には経栄山題経寺ですが、柴又帝釈天の名前で親しまれています。

ご本尊は日蓮上人が自ら刻んだとされる帝釈天の板仏です。

柴又帝釈天は映画『男はつらいよ』で度々登場することで全国的に知られていて、今でも1年を通じて多くの人で賑わいを見せています。

良観寺

所在地東京都葛飾区柴又3-33-13
アクセス京成金町線「柴又駅」より徒歩6分
良観寺の創建は室町時代末期~江戸時代初期、真言宗豊山派の寺院です。

ご本尊は観音菩薩で、この観音様が元々は尻手(しって)という場所にあったことから「尻手観音」という名前でも知られています。

また良観寺には布袋尊が祀られていて、柴又七福神、江戸川七福神の一つに数えられています。

真勝院

所在地東京都葛飾区柴又7-5-28
アクセス京成金町線「柴又駅」より徒歩5分
真勝院の創建は806年、真言宗豊山派の寺院でご本尊は不動明王です。

真勝院で知られているのは1660年に建立された五智如来の石仏です。

五智如来は、大日如来(だいにちにょらい)、阿しゅく如来(あしゅくにょらい)、宝生如来(ほうしょうにょらい)、無量寿如来(むりょうじゅにょらい)、不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)の五体如来の総称です。

なお、真勝院には柴又七福神の一つである弁財天が祀られています。

万福寺

所在地東京都葛飾区柴又6-17-20
アクセス北総線「新柴又駅」より徒歩9分
京成金町線「柴又駅」より徒歩7分
万福寺は1928年創建の曹洞宗の寺院で、ご本尊は釈迦牟尼仏です。

境内には弘法大師像や石仏群、門前には六地蔵があります。

なお、万福寺には柴又七福神の一つである福禄寿が祀られています。

医王寺

所在地東京都葛飾区柴又5-13-6
アクセス北総線「新柴又駅」より徒歩3分
医王寺は1407年創建、真言宗豊山派の寺院でご本尊は薬師如来です。

医王寺には柴又七福神の一つである恵比寿天が祀られています。

まとめ

この記事では、東京都葛飾区で初詣で参拝に行きたい神社やお寺。

特に最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける神社やお寺を10か所ご紹介してきました。

葛飾区内には、神社やお寺がたくさんあります。

もちろん初詣で参拝に行きたい神社やお寺は徒歩10分以内に限っても、他にもまだまだありますが、今回はその一部のご紹介とさせていただきました。

※ 参拝する神社やお寺によっては、拝観料が必要だったり、拝観時間などが定められている場合があります。確認の上、お訪ねになってください。

RELATED POST