初詣

品川駅近くで初詣に行きたい神社をご紹介【徒歩30分以内】

品川駅の看板

江戸時代より宿場町として栄え、明治5年に日本最初の鉄道駅として設置されたのが品川駅です。

現在の品川駅は、JR東日本・JR東海・京浜急行が乗り入れるターミナル駅として賑わいを見せますが、その歴史的背景から品川駅周辺にはいくつもの神社があります。

この記事では、品川駅から徒歩30分以内に焦点を当て、初詣に訪ねたい神社6か所をご紹介することにしました。

新しい年を品川駅付近で楽しみたい方は、ぜひ、参考になさってください。

なお、品川駅より徒歩30分圏内というものの、品川駅が最寄り駅というわけではありません。

できるだけ歩く距離を短くしたいという方は、最寄り駅より初詣に行かれることをおすすめします。

品川駅近くの初詣1 荏原神社

所在地東京都品川区北品川2-30-28
アクセス新馬場駅より徒歩4分
北品川駅より徒歩17分
品川駅より徒歩30分
709年の創建と伝わる荏原神社(えばらじんじゃ)は、南品川の鎮守として信仰を集めています。

たくさんのご祭神が祀られていることから、様々なご利益があり、願えばかなわないことがないとも言われています。

荏原神社では1年に、貴布禰祭・天王祭・大鳥祭 (酉の市)という大きな祭典があり、これを三大祭りと称しています。

また、東海七福神の恵比寿神が祀られていることでも知られています。

品川駅近くの初詣2 稼穡稲荷神社

所在地東京都品川区北品川2-32-3
アクセス新馬場駅より徒歩3分
北品川駅より徒歩17分
品川駅より徒歩30分
稼穡稲荷神社(かしょくいなりじんじゃ)は、荏原神社のすぐ近くにあります。

稼穡稲荷神社のご祭神は宇迦之売命(うかのみたまのみこと)で、五穀豊穣の神として知られています。

江戸時代、この場所には薩摩藩島津家の屋敷があり、その屋敷内に稼穡稲荷神社はありました。

稼穡稲荷神社は丁寧に整備されているものの、とても小さく目立たない神社です。ただ、鳥居の前には樹齢500~600年と言われる大銀杏があります。

この大銀杏はご神木で、品川区の指定天然記念物にもなっています。稼穡稲荷神社に行かれる際は、この大銀杏を目印になさってください。

品川駅近くの初詣3 品川神社

所在地東京都品川区北品川3-7-15
アクセス新馬場駅より徒歩3分
北品川駅より徒歩15分
品川駅より徒歩25分
品川神社(しながわじんじゃ)は、1187年に源頼朝により創建された神社で、北品川の鎮守として信仰を集めています。

ご祭神は、航海安全の神である天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)、農業や商業の神である宇賀之売命(うがのめのみこと)、厄除け・病気除けの神である素盞嗚尊(すさのおのみこと)です。

境内には、宝物殿や神楽殿の他、富士山信仰に基づく富士塚などがあります。

また、金運のパワースポットで人気の阿那稲荷神社や、入口の東京三鳥居の一つと言われる双龍鳥居も知られています。

なお、先ほどご案内した荏原神社と同様、品川神社には東海七福神の大黒天が祀られています。

品川駅近くの初詣4 利田神社

所在地東京都品川区東品川1-7-17
アクセス北品川駅より徒歩6分
品川駅より徒歩15分
利田神社(かがたじんじゃ)は江戸時代初期の創建と伝えられています。

ご祭神は、金運アップの神として知られる市杵島姫命(いちきしまひめ)です。

利田神社で知られているのは東京都内で唯一の鯨碑です。鯨碑は、暴風雨で品川沖に迷い込んだ鯨を供養したもので、品川区の指定有形文化財になっています。

周囲には高層ビル群もありますが、利田神社は小さいながらも静かなたたずまいがあります。

品川駅近くの初詣5 寄木神社

所在地東京都品川区東品川1-35-8
アクセス新馬場駅より徒歩8分
天王洲アイル駅より徒歩10分
品川駅より徒歩30分
寄木神社(よりきじんじゃ)の創建年代は不明で、荏原神社の末社となっています。

ご祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)と、妃の弟橘媛(おとたちばなひめ)です。

寄木神社で有名なのは、本殿の扉に描かれた漆喰鏝絵(しっくいこてえ)です。作者は江戸時代末期から明治にかけて活躍した伊豆長八で、品川区指定文化財になっています。

品川駅近くの初詣6 雉子神社

所在地東京都品川区東五反田1-2-33
アクセス五反田駅より徒歩5分
高輪台駅より徒歩5分
品川駅より徒歩25分
雉子神社(きじじんじゃ)は、室町時代の創建で元は大鳥大明神と呼ばれていました。

江戸幕府第3代将軍徳川家光が鷹狩りをした際、白いキジが神社に迷い込んだことから雉子神社と改められています。

ご祭神は、日本武尊、天手力男神、大山祇命で様々なご利益が知られています。

なお、雉子神社の境内には大きなビルが建ち、雉子神社はビルの吹き抜けの下にあります。現在の雉子神社は不思議な趣の中にあります。

まとめ

品川駅遠景
この記事では、品川駅より徒歩30分で行ける神社をご紹介しました。

今回ご紹介した神社で、規模が大きく初詣で賑わいを見せる神社と言えば、荏原神社と品川神社ではないでしょうか。

また荏原神社と品川神社は東海七福神のコースとしても知られています。

東海七福神は、新馬場駅から大森海岸駅までのコースで、概ねですが2時間~3市時間で巡ることができます。

例年、東海七福神めぐりのできる期間は、元旦から1月15日まで。体力に自信のある方には、東海七福神めぐりもお勧めです。

なお、神社によって参拝できる時間が決まっていたり、行事の有無もさまざまです。初詣に行かれる神社が決まったら、必ずHP等で確認をなさってください。

東海七福神めぐり

 
名称所在地七福神最寄り駅
品川神社東京都品川区北品川3-7-15大黒天新馬場駅徒歩3分
養願寺東京都品川区北品川2-3-12布袋様新馬場駅徒歩3分
一心寺東京都品川区北品川2-4-18寿老人新馬場駅徒歩5分
荏原神社東京都品川区北品川2-30-28恵比寿神新馬場駅徒歩4分
品川寺東京都品川区南品川3丁目5-17毘沙門天青物横丁駅徒歩4分
天祖・諏訪神社東京都品川区南大井1-4-1福禄寿立会川駅徒歩1分
磐井神社東京都大田区大森北2-20-8弁財天大森海岸駅4分・大森駅徒歩12分