通年

東京都内の縁結び神社9選!パワースポットを訪ねて恋愛成就

縁結びのイメージ画像

東京都内には数多くの神社があり、たくさんの人がご利益を願って参拝に訪れます。

神社のご利益はさまざまにありますが、この記事では特に縁結びに絞って9か所の神社の場所や特徴を簡単にご紹介していきます。

東京都内の有名なパワースポットを訪ね、縁結びのお願いをしてみてはいかがでしょうか。

この記事でご紹介する東京都内の縁結び神社


東京大神宮

出雲大社東京分祠

赤坂氷川神社

神田明神

日枝神社

芝大神宮

乃木神社

今戸神社

東京都内の縁結び神社1 東京大神宮

所在地東京都千代田区富士見2-4-1
アクセスJR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線、都営地下鉄大江戸線飯田橋駅より徒歩約5分
東京大神宮は、東京都内でも随一の縁結びのパワースポットとして人気を集めています。

東京大神宮は、伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された歴史的には新しい神社です。

明治33年に、後の大正天皇のご結婚の礼が執り行われましたが、これが日本における最初の神前結婚式と言われています。

そのような経緯から、東京大神宮はテレビや雑誌などで縁結びのパワースポットとして取り上げられ、平日でも特に女性を中心に多くの人が参拝することでも知られています。

東京都内の縁結び神社2 出雲大社東京分祠

所在地東京都港区六本木7-18-5
アクセス東京メトロ日比谷線六本木駅より徒歩約1分
都営地下鉄大江戸線六本木駅より徒歩約3分
島根県の出雲大社を分祠したのが出雲大社東京分祠です。

出雲大社の御祭神は大国主大神 (おおくにぬしのおおかみ)で、縁結びの神様として知られています。

もっとも、縁結びとは男女の縁を結ぶというよりも、もっと大きな縁を意味しているようです。

なお、出雲大社のお参りは「二拝四拍手一拝」で他の神社とは異なっていますが、出雲大社東京分祠も同じ。

出雲大社東京分祠に行かれるときは、参拝の仕方が異なることにご注意ください。

東京都内の縁結び神社3 赤坂氷川神社

所在地東京都港区赤坂6-10-12
アクセス東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩8分
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線六本木駅より徒歩8分
東京メトロ南北線六本木一丁目駅より徒歩8分
東京メトロ銀座線溜池山王駅より徒歩8分
赤坂氷川神社の御祭神は、素盞嗚尊(スサノオノミコト)、奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)、大国主命(オオクニヌシノミコト)です。

素盞嗚尊と奇稲田姫命は夫婦で、大国主命は縁結びの神として知られています。

そのため、赤坂氷川神社は家内和合・縁結びのパワースポットとして人気があります。

また、赤坂氷川神社では月に1回、良縁祈願を願う縁むすび参りが行われていて、こちらもかなりの人気があるようです。

なお、ここまでご紹介した東京大神宮、出雲大社東京分祠とともに赤坂氷川神社は、東京三大縁結び神社とも言われています。

東京三大縁結び神社


東京大神宮

出雲大社東京分祠

赤坂氷川神社

東京都内の縁結び神社4 神田明神

所在地東京都千代田区外神田2-16-2
アクセスJR中央線・総武線御茶ノ水駅より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅より徒歩5分
東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅より徒歩5分
JR京浜東北線・山手線秋葉原駅より徒歩7分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅より徒歩7分
東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩5分
神田明神は730年に創建されたと伝えられますが、とりわけ江戸時代に入ってからは江戸総鎮守として崇められています。

また、神田祭は江戸三大祭りの一つとして知られています。

神田明神で有名なのは初詣の風景です。

神田明神では三柱を御祭神として祀っていますが、その中に商売繁盛の神様である少彦名命(スクナヒコナノミコト)が御祭神として祀られています。

そのため神田明神は、仕事運・商売繁盛のパワースポットとして知られていて、仕事始めには多くの会社員などが訪れています。

また、神田明神では縁結びの神様として知られる大己貴命(オオナムチノミコト)が祀られています。

神様にはさまざまな呼称がありますが、大己貴命の別名は大国主大神で、先ほどご紹介した出雲大社東京分祠と同じです。また、大己貴命は大黒様としても親しまれています。

神田明神では日本一大きい大黒様の像がありますが、そんなところからも東京都を代表する縁結びのパワースポットとして多くの人が訪ねています。

東京都内の縁結び神社5 日枝神社

所在地東京都千代田区永田町2丁目10番5号
アクセス東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩3分
東京メトロ千代田線国会議事堂前駅より徒歩5分
東京メトロ南北線・銀座線溜池山王駅より徒歩3分
東京メトロ銀座線・丸の内線赤坂見附駅より徒歩8分
日枝神社の大きな特徴は、境内に置かれているのが狛犬ではなく猿ということです。猿は人間と神様の間で、お使いをする動物として大切にされてきました。

日枝神社の拝殿の前には、向かって右側に雄の猿、左側に雌の猿と子猿がいます。

猿は山の守り神でもあり、様々な植物や動物を育てる存在と考えられています。猿は物事を生み出したり、発展させたりということで、商売繁盛のご利益があると言われています。

したがって商売繁盛を求める方は、雄の猿をなでご利益を授かることを願います。

一方、猿は「えん」とも読みます。

この「えん」が「縁」につながり、縁結びのご利益があるとされて言われています。縁結び・安産に思いをかける人は、雌の猿をなでてご利益を授かることを願います。

また猿は「魔が去る」で厄除け、「勝る」で勝負運のご利益があるともいわれています。

東京都内の縁結び神社6 芝大神宮

所在地東京都港区芝大門1-12-7
アクセスJR山手線・京浜東北線浜松町駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅より徒歩1分
都営地下鉄三田線御成門駅より徒歩5分
平安時代創建と伝えられる芝大神宮では、江戸時代より「千木筥(ちぎばこ)」といわれるお守りがあります。

この千木が千着に転化をして、着るものに困らない、さらに転化をして良縁に恵まれるということで、縁結びのパワースポットとして人気があります。

また、そのためか芝大神宮では神前結婚式も盛んにおこなわれています。

東京都内の縁結び神社7 乃木神社

所在地東京都港区赤坂8-11-27
アクセス東京メトロ千代田線乃木坂駅よりすぐ
1912年、明治天皇が崩御した後に殉死をしたのが乃木希典と妻静子で、1923年に乃木夫妻の御霊をお祀りするために創建されたのが乃木神社です。

乃木希典は日露戦争で活躍をしたことから勝負運のご利益があることが知られています。また、祀られているのが夫婦であることから夫婦和合や縁結びの神社としても有名です。

東京都内の縁結び神社8 今戸神社

所在地東京都台東区今戸1-5-22
アクセス各線浅草駅より徒歩15分
今戸神社は今戸八幡と言われていましたが、1937年に白山神社を合祀し今戸神社になっています

白山神社ごの祭神は伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉冉尊(イザナミノミコト)で夫婦の神様です。

そのため、近年になり縁結びのパワースポットとして人気が高まっています。

また諸説あるものの今戸神社は招き猫発祥の地としても知られています。

東京都内の縁結び神社9 新田神社

所在地東京都大田区矢口1-21-23
アクセス東急多摩川線武蔵新田駅より徒歩3分
新田神社は新田義貞の次男で、勇猛を謳われながらも28歳の若さで謀殺された新田義興を祀る神社です。

この新田神社の中にあるのがLOVE神社です。

LOVE神社は、浅葉克己氏が作成した彫刻のオブジェで、このオブジェの前で写真を撮った人が幸せになれるようにと願いを込めて作られたと言われています。

LOVE神社はSNSを通じて人気が高まったと言われていますが、合わせて「LOVE守」というお守りも人気があるようです。

まとめ


この記事では、特に縁結びに絞って9か所の神社の場所や特徴を簡単にご紹介してきました。

東京都内には数多くの神社があり、たくさんの人がご利益を願って参拝に訪れます。

また一つの神社でもご利益は様々にあり、この記事でご紹介した神社についても縁結び以外のご利益があります。

ただ、その中でもとりわけ縁結びのパワースポットとして知られた神社をご紹介してきました。

恋愛や結婚に迷いがある方は、東京都内の有名なパワースポットを訪ね、縁結びのお願いをしてみてはいかがでしょうか。