東京都の初詣

杉並区で初詣で参拝したい神社やお寺10選【駅徒歩10分以内】

杉並区の阿佐ヶ谷神明宮

東京都杉並区内で、初詣で参拝に訪ねたい神社やお寺10か所をご紹介します。

杉並区内にはたくさんの神社やお寺がありますが、今回ご紹介するのは最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける場所です。

新年早々車の運転はしたくないし歩くのも嫌だ、でも初詣には行きたいという方は参考になさってください。

それでは神社、次にお寺の順に10か所のご案内をしていきます。

杉並区で初詣で参拝したい神社

高円寺氷川神社(気象神社)

所在地東京都杉並区高円寺南4-44-19
アクセスJR「高円寺駅」より徒歩2分
高円寺氷川神社は火災で資料が焼失したこともあり、創建年については複数の説があります。

主祭神は素盞嗚命です。

高円寺氷川神社で知られているのは、全国で唯一とされている境内社の気象神社(きしょうじんじゃ)です。

気象神社に祀られている八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)は、知恵の神様であるとともに気象の神様として知られています。

近年、気象予報士という資格が人気ですが、試験合格を願う方や、晴天を祈願する方などに人気があるようです。

阿佐ヶ谷神明宮

所在地東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
アクセスJR「阿佐ヶ谷駅」北口より徒歩2分
阿佐ヶ谷神明宮は1190年頃の創建と伝えられています。主祭神は日本神話で最高神とされる天照大神です。

阿佐ヶ谷神明宮で知られているのは全国で唯一とされる「阿佐ヶ谷神明宮唯一八難除祈祷」で、現世に数多くある災難すべてを取り除くとされています。

また、レースブレスレット型お守り「神むすび」も阿佐ヶ谷神明宮独自のものとして人気があります。

馬橋稲荷神社

所在地東京都杉並区阿佐谷南2-4-4
アクセスJR「阿佐ヶ谷駅」または「高円寺駅」より徒歩約10分
馬橋稲荷神社(まばしいなりじんじゃ)の創建ははっきりとしていませんが、鎌倉時代末期と考えられています。

ご祭神は宇迦之魂神と大麻等能豆神、相殿として伊弉册神、美都波能賣神、菅原道真朝臣で様々なご利益があると言われています。

馬橋稲荷神社で知られているのは、鳥居に龍が巻きついた「双龍鳥居」と直径75cmの「開運鈴」です。

双龍鳥居は東京都内では3か所、開運鈴は東京都内で最大と言われています。

天沼八幡神社

所在地東京都杉並区天沼2-18-5
アクセスJR・東京メトロ丸の内線「荻窪駅」北口より徒歩6分
天沼八幡神社(あまぬまはちまんじんじゃ)は1580年前後の創建で、ご祭神は誉田別命と市杵島姫命です。

誉田別命は、応神天皇と同一で武運の神とされています。

市杵島姫命は、仏教の弁才天と習合し芸能の神・安産の神とされています。

なお、天沼八幡神社の境内には大鳥神社があり、毎年11月の酉の日に開催される酉の市には商売繁盛などを願う人で賑わいます。

荻窪白山神社

所在地東京都杉並区上荻1-21-7
アクセスJR・東京メトロ丸の内線「荻窪駅」西口より徒歩5分
荻窪白山神社の創建は1470年頃、ご祭神は伊邪那美命で縁結び・安産・子育て・家内安全などのご利益が知られています。

勧請をしたのは関東管領上杉顕定家来の中田加賀守で、弟が歯の痛みで苦しんでいた時、お告げの通りにしたところ痛みがなくなった。

そうした故事から、荻窪白山神社は歯痛除けの神としても知られています。

杉並猿田彦神社

所在地東京都杉並区阿佐谷南1-1-38
アクセス東京メトロ丸の内線「新高円寺駅」より徒歩7分
杉並猿田彦神社の創建年は不明。

ご祭神は猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)で、方位除・災除・建築関連のご利益で知られています。

高円寺天祖神社

所在地東京都杉並区高円寺南1-16-19
アクセス東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」より徒歩3分
高円寺天祖神社の創建は1087年、ご祭神は天照大御神です。

天照大御神は日本神話の中で主神とされ、さまざまなご利益があると言われています。

大宮八幡宮

所在地東京都杉並区大宮2-3-1
アクセス京王井の頭線「西永福駅」より徒歩7分
大宮八幡宮は源頼義により1063年に創建されます。

ご祭神は、応神天皇・仲哀天皇・神功皇后で、仲哀天皇と神功皇后の間に生まれたのが応神天皇と言われています。

境内の面積は約15,000坪、大きな面積を有する宮ということで大宮と名づけられています。

また、武蔵国一宮とされる氷川神社(埼玉県さいたま市)・秩父神社(埼玉県秩父市)とともに武蔵国の三大宮とも言われています。

ご利益は様々にあると言われていますが、特に縁結び・安産・子育て・厄除開運を願う人々が多く訪れています。

杉並区で初詣で参拝したいお寺

華徳院

所在地東京都杉並区松ノ木3-32-11
アクセス東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」より徒歩4分
華徳院(けとくいん)は、860年頃の創建と伝わる天台宗の寺院です。

ご本尊は閻魔大王、境内には60体を超える江戸時代に造られた石仏があります。

長善寺

所在地東京都杉並区高円寺南2-40-50
アクセス東京メトロ丸の内線「新高円寺駅」より徒歩8分
東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」より徒歩10分
JR「高円寺駅」南口より徒歩10分
長善寺(ちょうぜんじ)は1590年に創建された日蓮宗の寺院で、ご本尊は十界諸尊です。

長善寺には、江戸時代初期に制作されたと伝わる毘沙門天、国家や国民を守護すると言われている30体のご神像「三十番神像」のすべてが安置されていることでも知られています。

まとめ

この記事では東京都杉並区で初詣で参拝したい神社やお寺のうち、最寄駅から概ね徒歩10分以内で行ける10か所をご紹介しました。

杉並区には多くの神社やお寺があります。

杉並区は交通網も発達しているので、最寄駅から徒歩10分以内で行ける神社やお寺は他にもまだまだありますが、今回はその一部のご紹介とさせていただきました。

なお、参拝する神社やお寺によっては、拝観料が必要だったり、拝観時間などが定められている場合があります。

参拝に行かれる際は、必ず確認の上、お出かけになってください。

RELATED POST