東京都の花

四季の香ローズガーデンの特徴・見ごろやおすすめポイント

四季の香ローズガーデンの入口

東京のバラの名所として人気の「四季の香(かおり)ローズガーデンを訪ねてきました。

この記事では、四季の香ローズガーデンの特徴や、バラの見ごろの時期、そしておすすめのポイントをお伝えします。

四季の香ローズガーデンはとても魅力あるおすすめのスポットです。

四季の香ローズガーデンの基本情報

所在地東京都練馬区光が丘5-2-6
アクセス都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」A4出口より徒歩6分
休園日火曜日(火曜日が祝休日の場合はその直後の祝休日でない日)・年末年始(12月29日~1月3日)
開園時間午前9時~午後5時
入園料無料

四季の香ローズガーデンの特徴

四季の香ローズガーデンのピンクのバラ
四季の香ローズガーデンは、2016年に練馬区が設置した施設で、面積は約14,000㎡です。

四季の香ローズガーデンの大きな特徴は、名前の通りバラの香り、そしてバラの色彩などをテーマにしていることです。

そうしたコンセプトに基づいて、四季の香ローズガーデンは香りのローズガーデン・色彩のローズガーデン・講習棟・香りのハーブガーデンの4つに区分されています。

それでは、次にそれぞれの施設の概要をお伝えします。

香りのローズガーデン

香りのローズガーデンの面積は約770㎡で、6種類の香り別にバラが植えられています。

ここにあるバラは約180品種200株です。

色彩のローズガーデン

色彩のローズガーデンの面積は約1,080㎡で、バラを6種の色に分けて植えてます。

ここにあるバラは約140品種260株です。

講習棟

講習棟では、花とみどりの相談、バラやみどりに関する講座・フェスティバルなど様々なイベントを随時開催しています。

またトイレなどが設置されている他、四季の香ローズガーデンのパンフレットなども置かれていました。

香りのハーブガーデン

香りのハーブガーデンでは、キッチンガーデン(香辛料として使うハーブなど)、ティーガーデン(ハーブティで使うハーブなど)、ポプリガーデンに分類してハーブが育てられています。

四季の香ローズガーデンの見ごろの時期

四季の香ローズガーデンの黄色いバラ
バラは年に2回花を咲かせる品種が多いため、見ごろも年に2回あります。

その年の天候によって若干のずれは生じるものの、

春のバラの見ごろの時期は、5月中旬~5月下旬

秋のバラの見ごろの時期は、10月下旬~11月中旬と言われています。

一般的に、春のバラは冬に栄養をため込んでいるので大きな花が咲く。秋のバラは夏の暑さで消耗しているため春に咲くバラよりも小さくなると言われています。

一方、春のバラは気温がどんどん高くなるので見ごろの時期が短いのに対して、秋のバラは気温が下がる季節なので見ごろも長くなるとされています。

上記の見ごろの時期を比較すると、春よりも秋の見ごろが少し長くなっていますが、気温が影響しているのかもしれません。

ところで、バラといえば花の美しさだけでなく香りも魅力です。

春のバラと秋のバラを比べると、秋のバラの方が香りが強いと言われています。

また、四季の香ローズガーデンのパンフレットを拝見すると、香りは気温が上がらない午前中がおすすめと書かれています。

大きな花を楽しみたい方は春のバラ、香りを楽しみたい方は秋のバラが咲く時期の午前中がおすすめなのかもしれません。

私が訪ねたのは、10月中旬のお昼頃でした。

香りのローズガーデンも色彩のローズガーデンも、すでにたくさんのバラが咲いていました。私が訪ねた年は、例年より見ごろが早く訪れていたのかもしれません。

もっとも、地面に落ちている花弁は少なく、まだつぼみというバラも多かったので、私が訪ねた日は秋のバラの見ごろの始まりの頃であったように思われます。

バラは品種が多く、早咲きのバラ、遅咲きのバラさまざまにあります。

先にお伝えした見ごろの時期に訪ねれば、多くの年で美しく香り高いバラを楽しめるのではないでしょうか。

四季の香ローズガーデンのおすすめポイント

四季の香ローズガーデンの白いバラ
四季の香ローズガーデンにはたくさんの魅力があります。

この記事の最後に私が訪ねた時の経験に基づいて、四季の香ローズガーデンのおすすめポイントをお伝えします。

最寄駅から歩いていける

四季の香ローズガーデンは最寄駅から近い場所にあります。

また、四季の香ローズガーデンは比較的新しい街の中にあるので、歩道もしっかりと整備されています。

安全に訪ねられるのは大きな魅力です。

無料ながらも園内はしっかりと整備されている

四季の香ローズガーデンは無料で見学ができます。

また園内の通路は広いだけでなく、概ね平坦で段差もありません。

歩くのが苦手な方、車いすの方も安心して楽しむことができます

バラだけでなくさまざまな季節の花が植えられている

四季の香ローズガーデンの主役がバラであることは間違いありません。

しかし四季の香ローズガーデンにはバラだけでなく、様々な季節の花が大切に育てられています。

バラの名所といえばバラだけが植えられていることが多いようですが、ここではバラ以外の花も楽しむことができます。

バラの説明が充実している

四季の香ローズガーデンでは、それぞれのバラに樹名板が設置されています。

樹名板には、種名・作出者・開花サイクル・香りの強さなどたくさんの情報が盛り込まれています。

私の場合はバラの花を見るだけで満足してしまいますが、とりわけバラが好きな方にとってこうした情報は貴重なのではないでしょうか。

フェスティバルが開催されている

四季の香ローズガーデンでは、春のバラ、秋のバラの見ごろの時期にフェスティバルが開催され、土曜日や日曜日を中心に各種イベントが開催されます。

バラだけでなく賑わいも楽しみたい方にはおすすめです。

私が訪ねたのは秋のバラが咲く時期の平日だったので大きなイベントはありませんでした。

しかし、秋のバラの咲く季節はハロウィンの季節でもあります。

四季の香ローズガーデンの各所にはハロウィンをイメージさせるディスプレイが施されていました。

四季の香ローズガーデンはお子様連れにもおすすめです。

まとめ

四季の香ローズガーデンは比較的新しい施設です。

新しい施設だけにコンセプトも斬新ですし、訪れる人を安心させる整備、楽しませる工夫が随所に盛り込まれています。

まだまだ知名度は低いかもしれませんが、東京都内を代表するバラの名所になりつつあるといっても過言ではないような気がします。

お時間のある方は、ぜひ訪ねてみてください。

私も次は春のバラを眺めに行きたいと思っています。

※ ここでご紹介したのは記事を書いている時点での情報です。今後、内容が変わる可能性もありますのでご了承ください。

RELATED POST