埼玉県の花の名所

東松山の桜の名所!上沼公園と下沼公園のライトアップと夢灯路

ライトアップされた夜桜

この記事では、埼玉県東松山市の桜の名所として有名な上沼公園(かみぬまこうえん)と下沼公園(しもぬまこうえん)について簡単にご紹介していきます。

東松山市は埼玉県のほぼ中央部にあり、北は熊谷市、南は坂戸市に接しています。

電車は東武東上線の高坂駅と東松山駅。高速道路は、関越自動車道の東松山ICが東松山市内にあります。

東松山市でもっとも有名なのは市の花にも制定されているボタンですが、ボタンより少し前に咲く桜の名所も市内各所にあります。

今回お伝えをする上沼公園と下沼公園は、東松山市内の桜の名所の中でも東松山駅からのアクセスがとても良く、ライトアップも行われる桜の名所として知られています。

上沼公園と下沼公園の所在地・アクセス・特徴

上沼公園

所在地埼玉県東松山市本町一丁目4338-1
アクセス東武東上線東松山駅より徒歩15分
駐車場なし
上沼公園は公園の中央部に沼があり、沼を巡るように遊歩道が整備されています。

普段の上沼公園は遊具が設置され、近所の子供たちの人気のスポットですが、桜の季節になると多くの人で賑わいを見せます。

上沼公園の桜は沼を囲むように植栽されています。桜の本数はソメイヨシノを中心に約40本。公園の規模も桜の本数も飛びぬけて多いわけではありませんが、桜の満開の季節に水面に映る桜は見ごたえがあります。

下沼公園

所在地埼玉県東松山市本町二丁目5187-1
アクセス東武東上線東松山駅より徒歩5分
駐車場なし
下沼公園も公園の中央部に沼があります。公園の中には噴水があり、公園の周囲は柳が植栽されています。下沼公園は近所の人の散策の場として親しまれています。

下沼公園の桜の本数はソメイヨシノを中心に約30本。上沼公園と同様、公園の規模も桜の本数も飛びぬけて多いわけではありませんが、桜と噴水のコラボは人気があります。

桜のライトアップと東松山夢灯路

上沼公園と下沼公園の大きな特徴は駅から近くアクセスが便利なこと。また、公園に駐車場こそないものの、近隣に有料駐車場も点在しています。

また、もう一つの特徴は上沼公園と下沼公園では桜が咲く季節になると夜間ライトアップが行われることです。

夜間ライトアップは桜の開花時期に合わせ、3月下旬から4月上旬まで行われています。時間は午後6時から午後9時30分まで。

駅からも近く、毎日、ライトアップが行われているので、仕事帰りにちょっと立ち寄り夜桜を楽しむことができます。

また、上沼公園と下沼公園では桜の開花時期に合わせて、東松山夢灯路が開催されます。

上沼公園と下沼公園の間は約1km。東松山夢灯路は上沼公園と下沼公園をつなぐ路地に約1500基の灯ろうを並べるものです。

東松山夢灯路は上沼公園と下沼公園の夜桜とともに、2つの公園の間の約1500基の灯ろうを頼りに散策を楽しむイベントです。

東松山夢灯路は例年4月第1週目の土曜日と日曜日に開催されます。東松山夢灯路では模擬店やコンサートもあります。

2019年の東松山夢灯路

開催日2019年4月6日(土曜日)・4月7日(日曜日)
灯ろう点灯午後4時45分~午後9時(雨天中止)
その他東松山市ホームページ

まとめ

ライトアップされた夜桜
この記事では、東松山の桜の名所ということで、上沼公園と下沼公園の桜をご紹介してきました。

上沼公園と下沼公園の大きな特徴は、駅から至近の距離にあること。そして、桜の開花時期に合わせて連日夜間ライトアップが行われていることです。

もちろん上沼公園と下沼公園は、東松山市が管理する普通の公園なので入場料等はありません。

東松山市で有名なグルメに焼きとん・焼き鳥があります。仕事帰りに夜桜を楽しみ、合わせて焼きとん・焼き鳥を食べて帰路につく。

桜と東松山市のグルメを同時に楽しめるのは1年の中でもほんのわずかな期間になります。

東松山夢灯路もおすすめですが、東松山夢灯路に行けない方はぜひお花見とグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。