埼玉県の花

原市沼の古代蓮の見ごろの時期とおすすめの3つのポイント

原市沼の古代蓮と電車

この記事では、原市沼の古代蓮が見られる場所や見ごろの時期。

そして、私が訪ねた時の経験を交えて、原市沼の古代蓮をおすすめする3つのポイントをご紹介します。

原市沼は、埼玉県上尾市原市と埼玉県北足立郡伊奈町の境界にあります。

戦前から原市沼には蓮が咲いていましたが、戦後の食糧難の時代に消滅。その後、蓮で有名な行田市より古代蓮の種子を譲り受け、再び蓮の花が楽しめるようになっています。

現在は地元のボランティア団体の方々の尽力で、たくさんの古代蓮が見事に開花。

積極的な宣伝を行っていないので知名度は高くありませんが、紛れもなく埼玉県を代表する蓮の名所の一つになっています。

アクセス埼玉新都市交通「沼南駅」より徒歩5分
※ 原市沼は広大な敷地を有しています。原市沼全体で古代蓮が見られるのは一部の場所ですが、この記事では原市沼で古代蓮が見られる場所を「原市沼」と表記してお伝えします。

原市沼で古代蓮が見られる場所の状況

原市沼は「沼南駅」より徒歩5分の場所にあり、近くには新幹線や埼玉新都市交通の高架が通っています。

原市沼の広さはわかりませんが、中の通路を歩いて測ったところ4000㎡~5000㎡。歩測なので間違えているかもしれませんが、かなり広い敷地であることが分かります。

原市沼の周囲は道路沿いを中心に金網のフェンスが設けられていて、蓮の花が咲いている期間だけ開放され、あとの季節は入場できないようになっています。

普段は立ち入れないからこそ、毎年、すばらしい蓮の景色が見られるようです。

原市沼に入ると20程度のブロックに分けられ、ブロックの間に通路があります。

ブロックの中に植えられているのは、行田市より譲り受けた古代蓮が中心。ただ、それだけでなくオニハス・シロハス・睡蓮などの水生植物もあります。

また、敷地の外周部には半夏生・紫陽花など、数は少ないながらも蓮と概ね同時期に咲く花も育てられています。

ブロックの間の通路は、土を踏み固めたような道で舗装はされてません。また場所によっては通路幅が狭いところもあります。

しかし、広めの通路には雑草除けの防草シートが敷かれており、多少の凸凹はあるものの車いすでの移動も可能になっています。

ボランティアの方々が古代蓮の管理だけでなく、敷地全体をしっかりと整備しているため、誰でも気軽に古代蓮を楽しむことができます。

原市沼の古代蓮の見ごろの時期

原市沼の古代蓮の見ごろの時期は7月中旬~8月中旬です。

もっとも原市沼の古代蓮は見ごろの時期にしか中に入って楽しむことはできません。また、蓮が開花しているのは午前中だけなので、開園も午前中だけになります。

行かれる際は事前に見られる時期になっているかを確認の上、おでかけください。

私が訪ねた年の開園は8月10日まで、時間は午前6時~正午となっていました。なお、花が一番美しいのは午前6時~午前8時のようです。

原市沼の料金と駐車場

原市沼の古代蓮を見るための料金は無料です。

なお、入り口近くにボランティア活動を支えるための募金箱が置かれていました。もちろん強制ではありませんが、私もほんの僅かながらも募金をしてきました。

古代蓮を見るための専用駐車場はありません。もっとも金網のフェンスに、前面道路に片側駐車をするようにという案内板がありました。

ボランティア団体が勝手にそんなことをできるはずもないので、道路管理者の許可を得た上のものではないかと推察されます。

原市沼をおすすめする3つのポイント

原市沼の古代蓮
この記事では、原市沼の古代蓮が見られる場所や見ごろの時期を中心にお伝えしてきました。

最後に原市沼をおすすめする3つのポイントをご紹介します。

おすすめポイント1 見事な古代蓮を眺めることができる

原市沼に入るとすぐに古代蓮のきれいなピンク色の花が視野に入ってきます。

蓮はきちんとした管理をしなければ、毎年、花を咲かせることはできません。

たとえば蓮の大敵にザリガニがいます。ザリガニが繁殖すると深刻な食害をもたらしてしまいます。

蓮の花が咲くのはほんのわずかな期間ですが、1年を通して蓮の花を管理しているからこそ、大輪の蓮の花を楽しむことができます。

原市沼はボランティアの方々の尽力で、毎年、見事な古代蓮の花を咲かせています。これだけ間近で、蓮の花を見られる場所はあまりないかもしれません。

おすすめポイント2 様々な風景を楽しむことができる

先ほどご紹介した通り、古代蓮が中心であるものの、原市沼では他の季節の花が楽しめます。この風景は、里山のような雰囲気を醸し出しています。

一方、原市沼の向こうには新幹線や埼玉新都市交通の高架があります。

原市沼から新幹線が通過する姿はほとんど見られないものの、埼玉新都市交通の電車は比較的よく見ることができます。

古代蓮の向こうを走る電車の風景は何だか不思議な気持ちにさせてくれます。

おすすめポイント3 駅から近く無料で楽しむことができる

原市沼は駅から近い場所にあり、しかも無料で楽しむことができます。

私が訪ねた時に出会ったのは、駅から歩いてきたと思われる高齢の方々の集団でした。

最寄りの沼南駅は始発の大宮駅から約13分。沼南駅から原市沼までは、平坦な道が続き、歩く時間は約5分。とてもアクセス便利な場所にあります。

原市沼の古代蓮は、たくさんの古代蓮が咲き誇り、見事な景色を創り出しています。それにもかかわらず積極的な宣伝が行われていないため、それほどの混雑はありません。

古代蓮の見ごろの時期に原市沼を訪ねてみてはいかがでしょうか。

※ ここでご紹介したのは記事を書いている時点での情報です。今後、内容が変わる可能性もありますのでご注意ください。

RELATED POST