埼玉県の花

蓮田ひまわり畑2022!日程・アクセス・特徴などご案内

満開のひまわり

この記事では、埼玉県蓮田市にある蓮田ひまわり畑の2022年の日程・アクセス・特徴などの情報をお伝えします。

蓮田ひまわり畑は、「蓮田ひまわり」という市民の方が中心となり作られたプロジェクトチームによって運営されてます。

蓮田ひまわり畑の目的は、蓮田市の遊休農地を活用してひまわり畑を作ること。

また、ひまわり畑を作るに際しては、子どもたちに土に親しむ体験を通じて、豊かな心を育むことなどです。

蓮田ひまわり畑は、特に「ひまわりまつり」のような名称はつけられてはいませんが、開花時期にはひまわり畑に咲くたくさんのヒマワリを楽しむことができるようになっています。

2022年蓮田ひまわり畑の開花予定日

開花予定日2022年7月25日(月曜日)~8月15日(月曜日)の予定
入場料無料
蓮田ひまわり畑は、ひまわりの開花のピークの時期に入場することができます。天候の状況などでピークが前後することがありますのでご注意ください。

蓮田ひまわり畑の所在地

所在地埼玉県蓮田市根金694付近
面積約25,000㎡

蓮田ひまわり畑へのアクセス

電車・バス

白岡駅・羽貫駅・新白岡駅よりそれぞれ徒歩約50分

蓮田駅東口より路線バスあり

圏央道白岡菖蒲ICより約15分又は東北道蓮田SAより約15分。

駐車場(約100台)無料。なお、駐車場は畑地を臨時に開放しているもので管理はされてません。

蓮田ひまわり畑のイベント

ひまわりの花の群生
例年、各種イベントが企画されていますが、2022年はコロナ感染予防のために出店等のイベントはありません。

蓮田ひまわり畑のひまわり

蓮田ひまわり畑では約25,000㎡の敷地に、10万本のひまわりがあります。

ひまわりの種類は、ハイブリッドサンフラワー・東北八重ひまわり・ロンド・はるかの4種類です。

ハイブリッドサンフラワー

ハイブリッドサンフラワーは大輪の一輪咲きです。草丈は1.5m前後で倒れにくいことから、景観用のひまわりとして人気があります。

東北八重ひまわり

東北八重ひまわりの草丈は1.5m前後。

この点はハイブリッドサンフラワーと似ていますが、何よりの違いは名前の通り八重咲の花が咲くこと。

豪華に咲く八重咲の花は、ひまわりの違った魅力を引き出しています。

ロンド

ロンドの草丈は2m前後。枝咲タイプのひまわりでフラワーアレンジメントなどでよく使われています。

はるか

はるかは阪神大震災で犠牲になったはるかちゃんが亡くなった場所で咲いた大輪のひまわりで、現在では全国各地で栽培されています。

まとめ

八重ひまわりの花の群生
この記事では、埼玉県蓮田市の蓮田ひまわり畑の2022年の日程・アクセス・特徴などの情報をお伝えしました。

蓮田ひまわり畑は、市民の方々による手作りのイベントです。

しかし、約25,000㎡の敷地に、4種類10万本のひまわりが一斉に咲く姿は見ごたえがあります。

例年、蓮田ひまわり畑には多くの人が訪れ、ひまわりをのんびりと鑑賞したり、写真撮影やスケッチをしたりと、思い思いに過ごしています。

夏の日差しは暑いですが、夏にもっとも似合うひまわりの花を眺めに、蓮田ひまわり畑を訪ねてみませんか。

RELATED POST