関東の花の名所とイベントなどを中心にご案内をしています

小田原梅まつりin2018!日程・会場などをご案内します

はじめに

この記事では、2018年に開催をされる小田原梅まつりの日程・会場・アクセスなどをご案内します。

2018年の小田原梅まつりの日程

2018年の小田原梅まつりの日程は、

 

2018年2月3日(土曜日)から

2018年3月4日(日曜日)まで

 

の予定で開催をされます。

小田原梅まつりの会場

小田原梅まつりの会場は1か所ではないようです。小田原市のHPを確認してみると、小田原梅まつりの会場は小田原城址公園と曽我梅林の2か所

また、それ以外の梅の名所として小田原フラワーガーデン「渓流の梅林」や辻村植物公園も紹介されています。

どうやら、小田原梅まつりと銘打ってイベントを開催しているのは小田原城址公園と曽我梅林になるようです。

もっとも、小田原梅まつりの中心会場となっているのは曽我梅林。そこで、この記事では曽我梅林で開催をされる、2018年の小田原梅まつりの会場・アクセスなどをご案内します


小田原梅まつり 曽我梅林

曽我梅林とは

曽我梅林は、中河原梅林・原梅林・別所梅林の3つの梅林の総称になります。

小田原はその昔、北条氏が支配していた土地で、約600年前から兵糧用として梅の木が栽培されていました。江戸時代になり小田原の地を治めた大久保氏がさらに梅栽培を奨励。約40年ほど前から梅の咲く時期に梅まつりを開催するようになり、現在に至っています。

そのため、曽我梅林の梅まつりの特徴は地元の農家が中心となって運営されています。また、曽我梅林の梅は合計で約35,000本ありますが、食用の梅として収穫することが主な目的のため白梅が中心となっています。

なお、曽我梅林は、中河原梅林・原梅林・別所梅林の3つの梅林の総称と書きましたが、土産物売り場・飲食・駐車場などの施設が最も充実をしているのは別所梅林。基本的には別所梅林を中心に梅まつりを満喫することになります。

曽我梅林小田原梅まつりの開催時間

曽我梅林における小田原梅まつりの日程は、

 

2018年2月3日(土曜日)から

2018年3月4日(日曜日)まで

 

とご案内させていただきました。

では、開催時間はどうなっているのでしょうか。

曽我梅林の小田原梅まつりの開催時間は、午前9時から午後5時までになっています。

ところで、曽我梅林の小田原梅まつりの会場の道路は公道と市道で成り立っています。そのため、開催時間前でも観梅そのものはできますが、それでも午前7時以降となっているようです。

なお、小田原梅まつりの開催期間中は、午前9時から午後4時までは交通規制があります。また、小田原梅まつりの開催期間中は、会場内に食堂や売店が設けられますが、これも午前9時や午前10時以降の開店。

曽我梅林の観梅を安心して楽しみ、飲食をしたり、お土産を買いたいという方は、午前9時以降の訪問が良いかもしれません。なお、食堂や売店の開店時間は、その日の天候や観梅客の多少により変わることもあるようなので、ご注意ください。

曽我梅林の観梅の方法

曽我梅林の特徴は会場の広さ。そのため会場内で道に迷ってしまう人もいるようです。

小田原梅まつりのホームページを確認すると会場案内図が用意されているので、行く前にプリントアウトしておくことをおすすめします。

もっとも曽我梅林で小田原梅まつりが開催されて既に40年以上。元々、曽我梅林は梅の生産地でしたが、観光にも力を入れています。

たとえば、会場内の十字路にはすべて梅の名前がつけられていて案内板もありますので、手元の地図を確認しながら歩けば迷うことなく楽しむことができそうです。

なお、曽我梅林の梅は白梅が中心と書きましたが、観賞用の紅梅や豪華なしだれ梅もあちこちに植えられています。また、曽我梅林からは富士山を望むこともできます。

曽我梅林の観梅の所要時間は概ね30分から40分と言われていますが、ビュースポットがたくさんある曽我梅林は、特に写真愛好家にとっては外せない梅の名所になっているようです。

曽我梅林へのアクセス(車の場合)

曽我梅林は、東名高速大井松田ICから車で15分の距離にあります。

曽我梅林には無料・有料を合わせていくつかの駐車場があります。しかし、無料駐車場は常に混雑をしているようですし、有料駐車場も入るのには苦労しそうです。

平日でも天気が良い日は、すぐに満車。また、土曜日や日曜日は駐車場に入る以前に、周辺道路が大渋滞。車で行きたい方も多いとは思いますが、あらかじめ渋滞は覚悟しておいた方が良いかもしれません。

なお、有料駐車場の料金は1日500円となっています。

曽我梅林へのアクセス(電車の場合)

電車で曽我梅林に行く場合は、JR下曽我駅下車徒歩20分で曽我梅林の中の別所梅林に行くことができます。

JR下曽我駅前には梅の里センターがあり、各種案内などもあるので、ここに立ち寄ってから別所梅林に行くのも良いかもしれません。

ただし、下曽我駅では、Suica(スイカ)などICカードのご利用はできないようなので、出発駅できっぷを購入し現地に行くことが良いようです。

また、曽我梅林の中の別所梅林にはバスで行くこともできます。

 

小田原梅まつり開催期間中は、

★ JR下曽我駅 ⇒ 別所梅林下車

★ JR国府津駅 ⇒ 別所梅林下車

★ 小田急新松田駅 ⇒ 下曽我駅下車(別所梅林までは徒歩又は上記のバスを利用)

★ JR・小田急小田原駅 ⇒ 下曽我駅下車(別所梅林までは徒歩又は上記のバスを利用)

から臨時バス等が運行されています。

 


曽我梅林観梅のまとめ



曽我梅林は公有地と私有地が混在しているとはいえ全体として整備されていて歩きやすいのが特徴です。また、曽我梅林に入場料などはありません。純粋に観梅だけを楽しむのであれば、お金がかかることはありません。

曽我梅林は会場が広いのが特徴ですが、かといって梅の本数が多く、富士山も望めるのなどロケーションも抜群。さらに、土曜日・日曜日・祝日を中心に様々なイベントも予定されています。

問題はアクセスです。車はあまりお勧めできませんが、電車でもバスでも十分に行ける場所なので、こうした点でも申し分なし。

曽我梅林は、初春の1日を有意義に過ごすことができるスポットです。

関連記事

ナビゲーション

アーカイブ