関東の花の名所とイベントなどを中心にご案内をしています

桜山公園の紅葉と冬桜を楽しむ2017年桜山まつりとは!

はじめに

桜山公園は、群馬県藤岡市にあります。

桜山公園は、紅葉と桜が同時に楽しめる名所として知られています。

ただし、紅葉はともかくとして、桜は冬桜です。

桜山公園には春に咲く桜もありますが、それ以上に有名なのが冬に花が咲く冬桜です。

この記事では、桜山公園の紅葉と冬桜の特徴。

また、桜山公園で恒例となっている桜山まつりの2017年の日程や、桜山公園へのアクセスなどについて、簡単にご紹介をしていきます。

桜山公園の紅葉の特徴とは

桜山公園の面積は47ha。

47haと言われてもピンときませんが、東京都23区でいえば江戸川区の約50ha、練馬区の約48haに匹敵する面積。

ちなみに23区の面積を広い方から確認すると、江戸川区は23区の中では4番目、練馬区は5番目になります。

桜山公園の面積は相当に大きいことがわかります。

桜山公園には、たくさんの樹木が植えられています。

そのため、桜山公園は四季を通じて花を楽しめる場所ですが、何といっても秋から冬にかけての紅葉と冬桜は見ごたえがあります。

桜山公園の紅葉は、もみじ、けやき、桜が中心です。

紅葉が楽しめる時期は概ねですが、10月中旬から12月上旬にかけてになります。

なお、桜山公園では10月下旬から11月下旬までの紅葉の時期に合わせて、夜間に園内のライトアップも行われています。

スポンサードリンク


桜山公園の冬桜の特徴とは

桜山公園には春に花を咲かせる桜もありますが、より有名なのは冬桜。

桜山公園には、約7000本の冬桜があります。

冬桜は春と冬の年に2回花を咲かせますが、冬桜が冬に花を咲かせる時期は、11月中旬から12月上旬にかけてです。

冬桜が冬に花を咲かせる時期は秋から冬にかけて。

春とは異なり天候が安定をしている季節です。

そのため、冬桜は花を咲かせている期間が長いという特徴があります。

花の色は白または薄紅色。

春の桜のように木の幹が見えなくなるほど満開ということはありませんが、冬桜は小さく可憐な花を咲かせてくれるので、春に花をつける桜とは異なる趣があります。

桜山公園では、紅葉と冬桜が同時に楽しめると書きましたが、紅葉と冬桜の楽しめる時期を改めてみていくと、

桜山公園の紅葉の見ごろの時期は、10月中旬から12月上旬まで。

桜山公園の冬桜の見ごろの時期は、11月中旬から12月上旬まで。

もちろん、その年の天候などで見ごろの時期は変わりますが、確率的には11月中旬から12月上旬までが、紅葉と冬桜を同時に楽しめる時期と言えそうです。

桜山公園の2017年桜山まつり



桜山公園では、毎年、桜山まつりが開催されます。

桜山まつりが開催されるのは、紅葉と冬桜が同時に楽しめる可能性が高い12月1日。

これを2017年に当てはめると、

2017年の桜山まつりは、2017年12月1日の金曜日

に開催をされる予定です。

桜山公園の入場料と所在地とアクセス

桜山公園の入場料

桜山公園の入場料は無料です。

ただし、シーズンの頃の駐車場は有料になります。

駐車台数は普通車で約500台。

1回の駐車料金は500円になっています。

桜山公園の所在地とアクセス

桜山公園の所在地
所在地 群馬県藤岡市三波川2166-1


桜山公園のアクセス
桜山公園には、電車やバスを乗り継いで行くことも可能です。

もっとも、桜山公園の最寄り駅はバス停(鬼石郵便局)で、バス停から桜山公園までは約7キロの距離があります。

タクシーを利用するのであれば別ですが、電車・バス・徒歩で桜山公園に行くのは厳しいかもしれません。

車の場合は、

関越自動車道の本庄・児玉ICまたは上信越自動車道の藤岡ICが最寄りになります。

何れもICから桜山公園までの距離は約21キロ。

桜山公園へのアクセスは、車の利用が良いかもしれません。

スポンサードリンク


桜山公園の他の楽しみ

この記事では、桜山公園の紅葉と冬桜の特徴と、2017年の桜山まつりの概要を中心にご案内してきました。

桜山公園には他にも花があり、四季それぞれに楽しむことができます。

それを簡単にご紹介をすると

春に花を咲かせる樹木の種類と開花時期

冬桜(フユザクラ 7000本)  4月中旬

桜(ソメイヨシノ 3000本) 4月中旬

椿(ツバキ 4000本)  4月~5月

躑躅(ツヅシ5000本)  4月中旬~5月

4月中旬頃に行けば、より多くの花を楽しめるかもしれません。

夏に花を咲かせる樹木の種類と開花時期

百日紅(サルスベリ 180本) 8月

暑い季節なので花なもあまり多くはありません。

その代わりに深い緑を楽しむことができそうです。

冬に花を咲かせる樹木の種類と開花時期

蝋梅(ロウバイ 150本)  12月~2月

福寿草(フクジュソウ 300株)  2月中旬~3月中旬

1年の中でももっとも寒い時期なので楽しめる花も少ないようです。

もっとも蝋梅も福寿草も花の色は黄色。

冬の寒い時期に咲く黄色の花は、気持ちを和らげてくれます。

さいごに



秋から初冬にかけての時期は、自然の中で楽しめる花の少ない時期です。

そんな時期でも、桜山公園では紅葉と冬桜の両方を楽しむことができます。

ただし、桜といえば暖かくなる季節に咲く花というのが一般的ですが、桜山で楽しめるのは冬桜。

桜山公園は、紅葉と冬桜が同時に楽しめるおすすめのスポットですが、桜山公園があるのは山の中です。

ぜひ、暖かい服装でお出かけください。

スポンサードリンク

関連記事

ナビゲーション

アーカイブ