大河ドラマやプロ野球などのスポーツについてあれこれと書いています。

浅田真央の今後は 引退か現役続行か、それとも活動休止後に復帰か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅田真央選手のソチオリンピックが終わりました。

フィギュアスケートの競技が終了した後の浅田真央選手にはたくさんの笑顔が見えましたが、この笑顔は何を意味しているのでしょうか。

特に浅田真央選手の今後が気になります。

フィギュアスケートの選手として引退をするのか現役続行するのか、あるいは活動休止後に復帰するのか、いろいろな選択肢がありそうです。

まず、第一に考えられるのは現役引退です。

現役引退は以前より浅田真央選手自身が示唆をしていました。

これまでに浅田真央選手から聞こえてきた言葉は、ソチオリンピック以後のことは考えられない、あるいはソチオリンピックを集大成としたいなどです。

引退を明言しているわけではありませんが、引退を示唆する発言としては重要です。

今回のオリンピックで、浅田真央選手はフリーの演技で歴史に残るようなスケーティングを見せています。

まさに有終の美。

ここで現役生活を終えても何の不思議もありません。

競技終了後の浅田真央選手の笑顔は、納得のできる演技ができた満足感、そう考えればソチオリンピックで現役引退することも頷けます。

でも、現役引退をしないという選択肢もあるかもしれません。

その最大の理由は、フィギュアスケートの競技順位です。

浅田真央選手はフリーでは確かに素晴らしい演技をしました。

しかし、その前日のSPではまれにみるような大失敗。

結局、競技では入賞こそ果したものの、メダル、特に最大の目標としていた金メダルには到底及ばない結果となってしまいました。

フリーの演技には納得していたとはいえ、浅田真央選手も一流のアスリート。

一流のアスリートほど結果にこだわるはずです。

つまり、一流のアスリートほど、記憶にも記録にもこだわるはず。

子供の時からスケートを始めていた浅田真央選手。

競技生活こそ長いものの、まだ23歳。

今回のソチオリンピックには鈴木明子選手も出場していましたが、鈴木明子選手は28歳です。

4年後のオリンピックで浅田真央選手は27歳。

ベテラン選手には入りますが、まだまだ一線で活躍できる年齢です。

記憶には残っても、記録には入賞としか残らない浅田真央選手。

心のどこかには、まだ金メダルを狙いたいという思いがあるのではないでしょうか。

そう考えると、これまでの言動からは引退が推測できるものの、結果を見ると現役続行という選択肢もありそうです。

実際に浅田真央選手自身は、今後のことを明言はしていません。

もしかしたら、まだ迷っているのかもしれないですね。

ただ、ここにきて第3の選択肢がうわさをされています。

それは、一時期、たとえば1年か2年活動休止して、その後に復帰をするという選択肢です。

たとえば、浅田真央選手の最大のライバルといわれた韓国のキム・ヨナ選手はまさにこの方法をとりました。

また、別の事情があったとはいえ安藤美姫選手も、これに近い方法をとっています。

安藤美姫選手は活動休止中に妊娠・出産を果たし復帰をしました。

安藤美姫選手の場合は、復帰からオリンピックまでの時間が短かったため、オリンピック出場はかないませんでしたが、キム・ヨナ選手は復帰後も華麗な演技で見事オリンピックで銀メダルを獲得しています。

浅田真央選手はおそらくソチオリンピックを集大成と考えていたはずです。

それは間違いないことのように思われます。

まだ若くて、大きな故障もなくて、技術も超一流。

でも、モチベーションはここがMax。

だとすれば、このまま現役続行をしても、なかなか練習に集中することはできないと思います。

浅田真央選手の最大の目標がオリンピックでの金メダル獲得だとしたら、次のオリンピックまでまだ4年もあります。

できれば、ここで一旦は活動休止をして、リフレッシュし、その後に復帰を果たす。

目標がまだ失われていないのであれば、これが最善の策のようにも思われます。

また、浅田真央選手だけでなく、今後のフィギュアスケート界のことを考えると、その可能性はますます大きくなるようにも思われます。

一時代を築いた安藤美姫選手はすでに引退を発表し、今回のオリンピックに出場した鈴木明子選手も引退を表明しています。

ところが、後継者が十分に育っていないのが日本のフィギュアスケート界の状況のようです。

フィギュアスケート界全体から見たら浅田真央選手はまだまだ第一人者。

仮に浅田真央選手が現役引退を表明したとしても、周囲はまた別の望みを持つようにも思われます。

そのようなことをつらつら考えていると、一番の可能性は、一度現役引退するも復帰、あるいは滑動休止を表明して復帰にある。

そんな気がしています。

もちろん、最終的には浅田真央選手自身が決めることでしょうが、フリーの演技があまりにも素晴らしかったため、一ファンとしても次のオリンピックにも出場してほしい、そんな気がしています。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク