大河ドラマやプロ野球などのスポーツについてあれこれと書いています。

イチロー ヤンキースを解雇か 引退・現役続行 来季はどうなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MLBのヤンキースに所属するイチロー選手に解雇の可能性がでてきました。

イチロー選手が仮にヤンキースを解雇された場合、引退するのでしょうか、それとも現役続行をするのでしょうか。

来季はどうなるのかとても気になります。

ヤンキースはメジャーリーグ屈指の名門。

そのため、優勝が義務付けられている常勝球団といっても差し支えありません。

ところが今季のヤンキースは成績が低迷、地区3位の成績でプレーオフ進出さえも逃しています。

2008年以来、連続して5年間プレーオフに進出していたチームが、そこにさえも到達できなかったことでチームの立て直しが急務とされています。

ヤンキースに限らずメジャーリーグは選手に対してドライです。

チーム成績が思うようなものでなければ、どんどんと選手の入れ替えを図ります。

そしてヤンキースは名門であるとともに金持ちの球団。

ヤンキースが目指す選手が獲得できれば、同時に不要な選手は解雇をされます。

今シーズンのイチロー選手の成績は150試合に出場、520打数136安打、打率2割6分2厘、200本安打3割が当たり前だったころと比べると成績は大きく下がっています。

残念なことにイチロー選手はヤンキースの不動のレギュラーではありません。

控え選手とまでは言えないまでも、毎試合に出場するわけではなく、球場についてから先発できるのかがわかる程度の選手というのがヤンキースにおけるイチロー選手の位置づけです。

監督もイチロー選手の守備力については高い評価を与えているものの、打撃についてはあまり言及することはありません。

言い換えればイチロー選手の打撃に関しての評価は低いものになっているようです。

イチロー選手もすでに40歳、レギュラーが約束されているわけではない、試合の前の準備の時間をとても大切にするイチロー選手ですが、このような状況下では心身の準備が相当に難しいことは想像に難くありません。

では、イチロー選手が解雇された場合、イチロー選手はどのように判断するのでしょうか。

引退するのでしょうか、来季も現役続行をするのでしょうか。

可能性としては現役続行が高いと思われます。

イチロー選手は野球小僧がそのまま大人になったような選手です。

体力さえ持てばいつまでも野球をしていたいタイプです。

仮にヤンキースを解雇されたとしても、まだまだ引退の2文字は出てこないものと思われます。

それでは現役続行はどこでするのか。

日本の球団というのは考えづらいところです。

なぜならイチロー選手がマリナーズからヤンキースに移籍した最大の理由は、ワールドシリーズで優勝したいというものです。

ヤンキースを解雇されたとしてもワールドシリーズで優勝できるチームは他にもあります。

そうしたチームからオファーがあれば、年俸が大きく下がったとしてもイチロー選手はそのチームに進んで移籍するものと思われます。

イチロー選手は現時点でヤンキースを解雇されたわけではありません。

したがって来季のことはまだわかりませんが、イチロー選手をほしがる球団はあるはずです。

そして、イチロー選手の気持ちが切れなければ、まだまだ現役続行するはずです。

イチロー選手が来季はどのチームのユニフォームを着ているのか、今からワクワクしています。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク