大河ドラマやプロ野球などのスポーツについてあれこれと書いています。

おたつを演じる南沢奈央とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」は始まったばかり。

ということで物語も黒田官兵衛の幼少時から青年期あたりまでが描かれているところです。

ところで、軍師官兵衛の主人公である黒田官兵衛の初恋の相手として描かれているのが「おたつ」。

そのおたつを演じているのが南沢奈央です。

軍師官兵衛の中にあっておたつとはどのような女性でしょうか。

また、おたつを演じる南沢奈央とはどのような女性なんでしょうか。

ドラマのこれからの展開とともに、南沢奈央も少しばかり気になるところです。

まず、おたつです。

軍師官兵衛のなかでおたつは、黒田官兵衛の2歳年上という設定です。

おたつは黒田官兵衛の初恋の相手で、おたつと黒田官兵衛は相思相愛の中ですが、残念なことに2人は結ばれることなく、おたつは政略結婚で他家に嫁ぐことになります。

おたつの嫁いだ先は、室津城主である浦上政宗の子である浦上清宗。

小寺官兵衛にとって主君である小寺政職は、領地が接する赤松政秀との諍いが絶えません。

そこで、小寺政職は味方のつながりをより強固なものとするために、浦上清宗との政略結婚を画策します。

その政略結婚に選ばれたのがおたつ。

おたつは小寺政職の養女となったうえで浦上清宗のもとに嫁ぎます。

ところが婚礼の日に敵である赤松政秀が室津城を急襲。

おたつは花嫁衣装のまま、そこで命を落とします。

ところで、この話は史実とは微妙に異なるようです。

室津城を赤松政秀が襲ったのは事実ですが、そこで亡くなったのはおたつではなく、黒田官兵衛の妹です。

つまり、おたつは実在の人物ではなく、実際は存在しない架空の人物です。

もちろん、黒田官兵衛の初恋の相手がおたつということもありません。

しかし、これはあくまでも「軍師官兵衛」というドラマにふくらみを持たせるための演出、この程度のことはあってもいいのかなと思います。

ところで、そのおたつを演じるのが南沢奈央。

南沢奈央は、1990年生まれの23歳。

2006年にスカウトを受けるものの、高校受験を優先させたいことと、芸能界にそれほど興味がなかったことから当初は芸能活動をほとんどしていなかったようです。

しかし、高校に入学し同じ事務所の黒木メイサの舞台を見て感動、一転、女優を目指すことになります。

これまでの代表作としては、2007年の生徒諸君、2008年の赤い糸などがあります。

まだ年齢的に若いということもあり、代表作といえる作品もそれほど多くはありませんが、身長163センチで、目鼻立ちがくっきりとしている南沢奈央。

NHKの大河ドラマを契機として、ますます活躍してほしい女優、それが南沢奈央です。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク