大河ドラマやプロ野球などのスポーツについてあれこれと書いています。

サッカー 日本代表対オランダ代表の勝敗予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー 日本代表対オランダ代表の試合が11月16日(土)に開催されます。

今回の日本対オランダの戦いは親善試合ですが、やはり勝敗は気になるところ。

そこで独断ながらも勝敗を予想しました。

結果は、0対2でオランダの勝利、果たしてこの勝敗予想は適切でしょうか。

来年6月にブラジルで開催される2014 FIFAワールドカップに向けて日本代表は着々と準備を進めています。

しかし残念なことに十分な結果が得られていないのも事実です。

最近では10月11日の対セルビア戦では0対2で敗戦。

中3日おいての対ベラルーシ戦では0対1で敗戦。

アウエイであったり、日本代表チームとしての練習時間が短かったりと、考慮すべき点もありますが、それでも敗戦は敗戦です。

また、FIFA 世界ランキングを見ると2013年9月の段階で、セルビアは43位、ベラルーシは80位、そして日本は42位です。

ベラルーシは日本から見たら明らかに格下。

セルビアと日本の順位は拮抗しているものの、セルビアは来年のワールドカップに出場できないことがすでに決まっています。

つまり、サッカー日本代表は2連勝でも不思議ではありませんでした。

しかし、実際には2連敗。

しかも2試合とも得点差以上の完敗のように見受けられました。

この2つの敗戦で監督の更迭論が出てきたようですが、これも仕方ないのかもしれません。

では、次に戦うオランダはどうでしょうか。

オランダは10月のFIFA 世界ランキングで8位です。

もちろん2014 FIFAワールドカップに出場しますし、前回2010FIFAワールドカップでは準優勝しているチームです。

世界の中でもオランダはサッカーの強豪国です。

普通に考えたら日本代表はオランダ代表に胸を借りる立場。

勝負なので結果はわかりませんが、0対2の勝敗予想というのはもしかしたら楽観的に過ぎるのかもしれません。

サッカーは野球と比べたら得点することが難しい競技です。

そのため得点を取られない戦術を考えがちですが、いくら失点を防ぐことができても得点を挙げられなければ勝つことはできません。

残念ながら日本代表は得点力不足が致命的な欠点で、この欠点は数十年来克服することができていませんし、どうやら現在の日本代表もこの欠点を引き継いでいるようです。

さらに守備に関しても、今までの日本代表よりはもろいようにも見受けられます。

アジアの中では十分に戦えても、オランダ代表など世界の強豪国と戦った場合、日本代表の守備はどの程度通用するのでしょうか。

もちろん、日本代表の戦いぶりには期待をしていますし、仮に日本代表が敗れても監督更迭論には賛同しかねます。

今回のサッカー日本対オランダの試合はとても大切です。

なぜなら2014 FIFAワールドカップに出場するのはオランダのような強豪国ばかりだからです。

世界の強豪国と日本代表が戦ってどの程度通用するのか。

勝敗も大切ですがこの試合では彼我の実力の差を選手自身に感じ取ってもらえればなと思っています。

勝敗予想は厳しいものになりましたが、それでもサッカー日本代表を応援しています。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク