大河ドラマやプロ野球などのスポーツについてあれこれと書いています。

寺川綾引退 今後はどうなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子水泳の寺川綾選手が12月4日に引退を表明することになりました。

寺川綾選手、引退会見で何を語るのでしょうか、そして今後はどうなるのでしょうか。

寺川綾選手は1984年生まれの29歳。

身長174センチ、体重60キロの恵まれた体格から、パワーあふれる女子スイマーとして活躍をしてきました。

寺川綾選手は3歳から水泳を始め、得意の背泳ぎで2004年のアテネオリンピックに出場、200m背泳ぎで見事8位入賞を果たします。

しかし、寺川綾選手の競技生活は必ずしも順風満帆だったわけではなく、2008年の北京オリンピックでは落選、一時は引退も噂されていました。

実際には北京オリンピックの落選で一層奮起、2011年の世界選手権の50m背泳ぎでは銀メダルを獲得、ようやく世界レベルの大会で表彰台に上ることになります。

そして、2012年のロンドンオリンピック、100m背泳ぎで銅メダル、女子4×100mメドレーリレーでも銅メダルを獲得し、一躍、脚光を浴びます。

ロンドンオリンピックでメダルを獲得したのが27歳、水泳選手としては年齢も高く、この時点での引退も噂されていましたが現役を続行。

2013年の世界水泳でも、100m背泳ぎと50m背泳ぎで銅メダルを獲得しています。

その寺川綾選手が引退を表明。

引退の理由は、何でしょうか。

そのあたりは引退会見で語られるとは思いますが、寺川綾選手の今後はどうなるのでしょうか、そのあたりも会見で語られるのでしょうか。

寺川綾選手は背泳ぎでしっかりと世界レベルの実績を挙げてきました。

また、寺川綾選手は美人スイマーとして有名で、実際に2012年には「寺川綾公式フォトエッセイ 夢を泳ぐ。」という写真集も出しています。

さらには、昨年には同じ水泳選手との熱愛報道もでています。

寺川綾選手ほど今後の可能性が考えられる人はめったにいないですね。

寺川綾選手、一番考えられるのは、指導者や解説者でしょうか。

水泳に限らずスポーツ競技の指導者はまず実績が求められます。

名選手イコール名指導者であるとは限りませんが、やはり現役時代の実績は指導者になるうえで重要です。

また、美人で実績もある寺川綾選手であれば解説者としても引っ張りだこのはずです。

実際、これまでもテレビへの出演は数えきれないほどありますが、物おじしない性格と滑舌の良さは解説者にピッタリ。

特にNHKが放っておかないような気もします。

あとはタレントへの転身や結婚。

タレントは可能性としてはありますが、3歳からずっと水泳をしてきた寺川綾選手、これからも水泳界で生きていく可能性が高いのではないでしょうか。

よほど水泳のことが嫌いでない限り、水泳界を離れることはないように思われます。

また、結婚。

これは当然あるのでしょうが、今すぐはどうでしょうか。

寺川綾選手の引退理由が結婚あるいは妊娠だとしたら、もちろん今すぐですが、そうでなければもう少し先のようにも感じられます。

寺川綾選手、引退会見で何を語るのでしょうか。

引退の理由でしょうか、あるいは今後のことにも踏み込むのでしょうか。

寺川綾選手の引退はとても残念ですが、様々な可能性が考えられる人だけに、今後がどうなるのか気にかかります。


スポンサードリンク

スポンサードリンク